標的型攻撃対策 ネットワールド

トラフィックをリアルタイムに解析する次世代型出口対策製品高信頼かつ低コストで企業の重要なデータ資産を保護する 「RedSocks Malicious Threat Detection」

製品概要

「RedSocks Malicious Threat Detection(RedSocks MTD)」は、あらゆるアウトバウンドのトラフィック情報をリアルタイムに解析し、マルウェアの脅威から企業を保護する次世代型の出口対策製品です。

提供形態 アプライアンス
対象企業規模 小規模 中規模 大規模
こんなユーザーにお勧め ・標的型攻撃対策を行いたいが、どの製品を導入すれば良いか分からない。
・もし標的型攻撃を受けた際の情報漏えいリスクと被害を最小限に抑えたい。
・現在使用中の入口対策や内部対策を含む多層防御として、高信頼な出口対策製品を導入したい。

詳細は資料をダウンロードしてご覧ください

製品の特長

○低価格ながら高い信頼性
出口対策にもいくつかの種類がありますが、 サンドボックスタイプの製品は検知範囲が限定的なわりに、高価で解析にも時間がかかり ます。その点、RedSocks MTDは8割以上が独自リストの高精度なWebレピュテーシ ョン技術とふるまい検知技術を融合し、低価格ながらあらゆる脅威に対応する高い信頼性を実現しています。

○運用の手間の削減
自動的にリスト更新やソフトウェアアップデートまで行ってくれるため、運用の手間を削減。24時間365日稼動の専門チーム(MIT)から60分に1回、高精度なC&Cサーバ他広範囲の悪意あるサイト情報をアプライアンスに提供します。

製品の特徴や参考価格をまとめた資料をダウンロードできます。

詳細は資料をダウンロードしてご覧ください

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan