SCSKに聞いてみた!RPA導入を成功させる2つのポイント

[PR]人員不足や働き方改革を背景にニーズが高まっているRPAだが、「本格展開を開始したのだが、どうもうまくいかない」といった声も聞こえてくる。SCSKの真田氏、二関氏は、「RPA導入を成功させるには、押さえておくべきポイントがある」と指摘する。

人員不足や働き方改革を背景にニーズが高まっているRPA。しかし、「本格展開を開始したのだが、どうもうまくいかない」といった声も聞こえてくる。数多くのRPA案件を手がけてきたSCSKの真田氏、二関氏は、「RPA導入を成功させるには、押さえておくべきポイントがある」と指摘する。

エンドユーザー部門と情報システム部門の協力が重要

 日本でRPAに注目が集まるようになったのは2016年ごろ。大手金融機関が導入したことが紹介され、2018年になると製造業、流通・小売業など採用する業種も拡大していった。当初は大企業での導入事例が多かったが、近年では中小企業でも真剣に導入を検討するケースが増えている。

 しかしながら、「RPAを入れようと考えているが、情報が氾濫していて何から手をつければよいのかわからない」という企業も多い。また、「試験的に導入したものの活用できない。効果が出ない」「PoC(概念実証)は行ったが本番展開や全社展開に二の足を踏んでいる」といった声も聞こえてくる。さらに、各エンドユーザー部門が独自にRPAを導入していった結果、情報システム部門の管理から外れた「野良RPA」が乱立してしまうといったガバナンスの問題に頭を悩ませている企業もある。

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門 ITエンジニアリング事業本部 ミドルウェア第一部 第三課 課長代理 真田 光晴 氏
SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
ITエンジニアリング事業本部
ミドルウェア第一部
第三課 課長代理
真田 光晴 氏

 これまでに数多くのRPA導入を手掛けてきたSCSKの真田光晴氏は、「エンドユーザー部門と情報システム部門が協力して導入に取り組むことが成功の秘訣」と強調する。

 「RPA導入のイニシアティブを現場がとるのか、情報システム部門がとるのかで悩んでいる企業も多いようです。しかし、両部門の摩擦というのは、RPAに始まったことではありません。現場が業務をスムーズに進めるために、情報システム部門に断りなくフリーソフトを導入したりマクロを組んだりすることは以前からありました。問題はシステムを作る情報システム部門と、業務を遂行する現場との“溝”を埋めることです。両者が協力しなければRPA導入はうまくいきません」

 ビジネスにおけるITの役割が重要性を増すなかで、情報システム部門の業務は増加する一方だ。エンドユーザー部門からのRPAに対するニーズを全て情報システム部門で対処するのは、難しいと言わざるをえない。

 「業務について詳しく知っているエンドユーザー部門がRPA導入を担当し、情報システム部門はそれをけん引・管理する役割を担うのも一つの手です。RPA対応に伴う両部門の工数を按分し、負担を軽減できるのに加えて、お互いが得意な分野に注力できるようになり、効率的にRPA導入を進めることができます」と、真田氏は提言する。

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門 ITエンジニアリング事業本部 ミドルウェア第一部 第三課 二関 優介 氏
SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
ITエンジニアリング事業本部
ミドルウェア第一部 第三課
二関 優介 氏

 また、「最初にすべきことは、業務の流れを俯瞰して全体を見直すことです」とアドバイスするのは、SCSKの二関優介氏だ。

 「ある業務をRPA化したものの、その業務自体が必要のないものであることが導入後に明らかになるケースがあります。RPAを導入する前に、『なぜその業務が必要なのか』を改めて見直しておくことが重要です」

 業務の棚卸しを行い、本当に必要な業務だけを選び出した上でRPA導入に着手する。面倒なように思われがちだが、無駄なくRPAを導入するためには欠かせない手順ということになる。

 では実際に、RPA導入を成功させ、将来的に全社へ展開しようとするとき、どのような点に気をつける必要があるのか――。真田氏と二関氏は、2つの大きなポイントがあると話す。

CNET_IDご登録の個人情報の取り扱いに関して

続きを読むにはCNET_IDが必要です。また、以下の事項に同意されたものとみなします。
・CNET_IDご登録の個人情報の一部は、情報提供元である「SCSK株式会社」に提供される。
・「SCSK株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。

あなたにおすすめの記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
RPA
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]