家でも外でも柔軟に働きたい社員を「悪者」にしないためのセキュアで優れた環境づくり

「働き方改革」や「テレワーク」など、社外にいながら社内にいるのと同じような仕事を実現し生産性を高める、ワークライフバランスを考える動きが活発になっている。そうした環境を実現するのは、様々なアプリケーション・デバイス・ネットワークインフラなどのテクノロジーだ。

しかしそれは、企業の管理下でセキュアな環境として提供されているだろうか。会社が提供してくれないからと、許可なくもしくはやむを得ず、自身のプライベートな端末や、使用を許可されていないアプリケーションを使用している、ということはないだろうか。

そのような状態は、これまでも言われ続けてきた―だが、なくならない―、ID情報や機密データの情報漏えいなど大きなリスクとなる。家や外出先でも働く社員の頑張りが仇となってしまうのだ。

本特集ではID管理やネットワーク/アプリケーションセキュリティと優れた仕事環境を実現するためのポイントを紹介する

関連ホワイトペーパー

関連記事

関連情報

提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部   掲載内容有効期限:2018年3月31日