機械学習は敷居が高い? 使い慣れたSQLを使い、手間をかけずに大量データを分析

[PR]AI/機械学習の活用に取り組んでみると、思うように進まないケースも多い。大量データから機械学習のモデル作成・評価のPDCAサイクルをできる限り速く・手間をかけずに行うにはどうすればよいのか?

大量データを処理して経営戦略に役立てるデータ処理基盤が、いま大きく変わりつつある。これまでの必須要件だった高速処理に加え、急速な進化を遂げているAI/機械学習を活用した高度な分析が求められ始めている。しかし、いざAI/機械学習の活用に取り組んでみると、データの準備に時間がかかったり、さまざまなツールを利用しなければならず開始までに時間がかかったりするなど、思うように進まないケースも多い。大量データから機械学習のモデル作成・評価のPDCAサイクルをできる限り速く・手間をかけずに行うにはどうすればよいのか?

高度な分析を実現するための要素とは

NEC
プラットフォームソリューション事業部
AIアナリティクス販売推進グループ
マネージャー 
小山啓太郎氏
NEC
プラットフォームソリューション事業部
AIアナリティクス販売推進グループ
マネージャー
小山啓太郎氏

 基幹システムの膨大なデータの中から必要なデータを抽出・統合・再構成し、意思決定に役立てるデータ処理基盤が利用されるようになってから四半世紀が経過した。登場した当初の1990年代は、部門単位のDWH(データウェアハウス)として使われ、2000年代には全社規模で使われるようになった。データ処理性能がどんどん改善され、扱えるデータ容量も増大化していく中で、データ処理基盤に求められる要件が高度化していったという。

 「これまでのデータ処理基盤には、大量のデータをいかに高速に、簡易に、柔軟に処理できるかということが重視されていました。しかし近年は、データをいかに活用するかが重要になってきています。つまり現在の市場では、従来のデータ処理基盤に必須の高速性や簡易性、柔軟性に加え、高度な分析を実現するための要素が求められるようになったのです」とはなすのは、NEC プラットフォームソリューション事業部 AIアナリティクス販売推進グループ マネージャー 小山啓太郎氏だ。

 こうした市場ニーズに応えるべく、NECが新たに提供するのが「分析PDCA高速化ソリューション」だ。

高速・簡易・柔軟なプラットフォームを採用

 分析PDCA高速化ソリューションは、NECが従来から提供していた高速性、簡易性、柔軟性に優れた分析専用データベースサーバ「Data Platform for Analytics(DP4A)」をベースに、高度な分析機能と多種多様なデータ管理を実現する要素をアドオンしたものだ。

図:Data Platform for Analytics(DP4A)の概要 図:Data Platform for Analytics(DP4A)の概要
※クリックすると拡大画像が見られます

 NEC プラットフォームソリューション事業部 AIアナリティクス販売推進グループ 主任 福岡輝仁氏は、DP4Aについて次のように説明する。

NEC
プラットフォームソリューション事業部 
AIアナリティクス販売推進グループ 
主任 
福岡輝仁氏
NEC
プラットフォームソリューション事業部
AIアナリティクス販売推進グループ
主任
福岡輝仁氏

 「DP4Aは、RDBMSに比べて数倍以上の性能を発揮する高速性、自動チューニングツールによる簡易性、状況に応じた構成を選択できる柔軟性を兼ね備えた分析専用データベースサーバです。これらデータ基盤に必須の要素に加え、新しいソリューションにはAIエンジンや統計ソフトがなくても高度な分析が可能な機械学習機能、非構造化データを格納するHadoopと連携可能な機能を搭載しました。これにより、分析業務に欠かせない事前のデータ準備、分析の試行錯誤を同一基盤上で実現することが可能になり、分析業務を大幅に効率化します」

 同ソリューションは、分析プロセスを単一プラットフォームで実現する、オンプレミス/クラウドを柔軟に選択できる、などの特長を有する。これにより、これから分析に取り組もうという企業はもちろんのこと、すでに取り組んでいるが十分な効果が出ていない企業にも適している。では、その特長や実際の活用例をみていくことにしよう。

CNET_IDご登録の個人情報の取り扱いに関して

続きを読むにはCNET_IDが必要です。また、以下の事項に同意されたものとみなします。
・CNET_IDご登録の個人情報の一部は、情報提供元である「日本電気株式会社」に提供される。
・「日本電気株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。
日本電気株式会社個人情報について

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
RPA
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

提供:NEC
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2019年6月30日