今までのやり方は非効率だった・・・「デジタルが当たり前」な企業こそ成長できる

コロナ禍の影響による強制的な在宅勤務で見えてきたのが、これまでの業務は非効率なものだったということだ。紙でのワークフローや対面での意思決定などアナログな仕事のやり方は手間と時間を無駄遣いしていることが誰の目にも明らかになってしまった。アナログを前提にしていた仕事はデジタル化することで効率化できることをコロナ禍で経験してしまった以上、これからの全ての仕事はデジタル化した方が明らかになってしまったのである。

一つ一つの仕事をデジタル化することで業務プロセス全体もデジタル化され、結果として企業の事業活動全体は従来よりも大きく効率化できるとともに事業スピードそのものが高速化できる――。非効率な従来の仕事はデジタルを活用すれば、もっともっと効率化を図れる。戸惑っている時間はなく、企業が生き残るためにはデジタルを活用するしかない。

本特集では、業務のデジタル化を進める上でのポイントやアイデア、使い方について「ハンコレス(ペーパーレス)」「デジタルオフィス」「自動化」「非対面」の4つのカテゴリに分けて紹介する。
ハンコレス(ペーパーレス)- 業務フローの効率化

在宅勤務で非効率が露呈--業務プロセスの効率化狙うならハンコレスが効果テキメン

在宅勤務で判明したのが、それまでの仕事のやり方がいかに非効率的なものだったかということだ。その最たるものが紙をベースにした業務プロセスだ。紙にハンコを押すために出社しなければならなかった在宅勤務の必要性がなくなったとしても、紙とハンコをベースにした業務プロセスは大きく改善の余地がある。行政機関や税務署などもデジタル化を受け入れる余地が出てきたこともあり、業務プロセスのデジタル化は今こそ解決すべき課題だ。デジタル化の恩恵は、ホワイトカラーの現場に時間や手間というコストを大きく削減できるという効果をもたらせる。

関連記事

デジタルオフィス - リアルオフィスと変わらない環境づくり

紙やオフィスに縛られない--ホワイトカラーを笑顔にするデジタルオフィスのコツ

紙やハンコ、そしてオフィスという物理的制約をなくした、デジタルオフィスがホワイトカラーの現場の多くを効率化できることは、コロナ禍を経験した後では、誰の目にも明らかなになってしまった。営業やマーケティング、人事や経理、総務や法務など部門の業務で活用されている紙はクラウドアプリケーションで大きくデジタル化できる。デジタル化した業務情報をPCで処理できることでこれまで以上にタスクをこなせるようになっている。デジタルオフィスはホワイトカラーの全員に笑顔にもたらすことができる。

関連資料

関連記事

自動化 - 定型業務の自動化

手作業を減らして定時に帰ろう--業務をデジタル化した後で考えるべきは自動化

さまざま業務がシステム化されているが、人間の手で操作しなければならない、システムとシステムの間を埋める“すきま仕事”もまだまだ存在している。しかし、すきま仕事もデジタル化できるようになっている。つまり「ふさわしいツールがない」と諦める必要はない。自動化ツールで仕事はもっともっと効率化できる。

関連記事

非対面 - 営業活動の効率化

誰も違和感を感じなくなった--非対面ツールで「1件でも多く商談」の効率性

強制的な在宅勤務で見えてきたのが、ウェブ会議やチャット、クラウドストレージなどのITを活用すれば、顔と顔を突き合わせていた商談をこなせるという効率性だ。非対面ツールを活用すれば、決められた1日の業務時間の中でも、今まで以上の商談をこなせるということを体験してしまった以上、非対面ツールを積極的に活用した方が得策であることは誰の目にも明白だ。

関連記事

[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部