止まらないサイバー攻撃の脅威、進化する手法に立ち向かうには?

標的型サイバー攻撃の脅威が止まりません。最新の攻撃手法は常に進化を続け、企業の活動を脅かしています。

攻撃者は組織化し、攻撃による収益は増大しています。加えて、あらゆるモノと人がつながる「IoT」化された無限のネットワークでは、脅威の影響範囲や深刻度も多岐にわたり、 セキュリティの要件や対策も複雑化しています。そのため、セキュリティは一歩先の考慮と対策が必須です。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズはこの問題を解決する、ゼロデイ攻撃対策ソリューション SandBlast Zero-Day Protectionを提供しています。

特にサンドボックス機能 Threat Emulation、ファイルの無害化機能 Threat Extractionはマルウェアやゼロデイ攻撃からの保護を強化し、安全な企業活動を保証します。

また、いつでもどこでも、社内の重要なデータにアクセスでき、企業活動にかかせない、モバイル・タブレット端末の安全面に対しても、モバイル・セキュリティ・ソリューション Mobile Threat Preventionを提供しています。

本サイトでは、そんなチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが提供するセキュリティ・ソリューションの事例やポイントを訴求していきます。

Check Point Blog

関連ソリューション

次世代脅威対策 -ゼロディ・プロテクション

SandBlast Zero-Day Protectionは、脅威に対する次世代の防御レベルを実現する2つの独自機能、「Threat Emulation」と「Threat Extraction」を搭載、回避能力を備えたマルウェアも検出します。危険性の高いゼロディ攻撃や標的型攻撃に対する包括的な検出、検査、および保護を実現します。

  • Threat Emulation
    (サンドボックス)

    サンドボックス機能を持つThreat Emulation。CPUレベルの詳細な検査を実施し、展開を試みる危険性の高い攻撃が検出を回避する前に阻止します。

  • Threat Extraction
    (ファイルの無害化)

    ファイルの無害化機能を持つThreat Extraction。安全なコンテンツ、すなわちファイルに含まれる潜在的な脅威を除去し、再構成したファイルをユーザーへ迅速に転送する役割を担い、このソリューションを保管します。

モバイル・セキュリティ

Mobile Threat Prevention

高度なモバイル脅威にも対処するチェック・ポイントのiOS/Android向けの脅威対策ソリューションです。先進の検知機能を備え、プライバシーと情報を保護するために、モバイルにインストールされているアプリケーションやWiFi接続時の挙動から攻撃を検知、モバイルデバイスのコンテンツも検査することでトータル・プロテクションを提供します。

関連コンテンツ

関連ホワイトペーパー