SFA

地図で確認、顧客ごとに記録--SFAで訪問件数を倍増させた「街のでんきやさん」

エリア内の顧客約3000へ定期的に訪問する佐野電器商会は、顧客情報を地図から確認できる「cyzen」を活用。1日あたり平均約12件だった訪問数を30件に増やしている。

 顧客宅へ訪問して家電などを販売、修理、点検する佐野電器商会(北海道網走市)は、営業支援(SFA)サービス「cyzen(サイゼン)」を活用。

 事前準備などの訪問に付随する業務を75%削減し、訪問件数を2倍にしたという。8月25日、レッドフォックス(千代田区)が発表した。

 パナソニックグループの製品を取り扱う特約店ネットワーク「街のでんきやさん」として、地域密着で家電の販売からリフォームまでを提供する佐野電器商会は、エリア内の顧客約3000件への定期的な訪問を重視。必要な顧客には月1回を目安に訪問しているという。

 訪問前には顧客データの印刷、地図での訪問先やルート確認などの準備時間が1件あたり約20分発生。1日平均12件訪問するため、計3時間必要だったという。

 担当者の日報で報告する業務は顧客ごとの記録としては管理できておらず、個人の記録や記憶への属人化という課題もあったとしている。

活用イメージ(出典:レッドフォックス) 活用イメージ(出典:レッドフォックス)
※クリックすると拡大画像が見られます

 訪問記録や顧客情報を地図から確認できるcyzenを活用し、“1カ月以上訪問していない”などの条件で顧客リストを作成。

 番地の名称などからわかりにくい訪問先の位置関係などが把握しやすいため、移動ルートを効率化できたという。1日あたりの訪問件数は約30件と倍以上となり、準備時間を5分以内に短縮したと説明している。

 リストを回る速度の向上で訪問頻度が増え、顔を覚えてもらえたり、会話が弾んだりするようになったという。訪問後には雑談や「お茶をいただいた」といった些細な内容も共有しており、担当変更の際にスムーズに引き継げるとしている。

「SFA」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]