RPA

月250時間の作業を自動化--端末に依存しないクラウド型RPAでリモートでも活用

カクイチが、RPA「BizteX cobit」で業務を自動化し、複数台の稼働で毎月約250時間を削減。デスクトップ型も検討した上で、自社でのメンテナンス性などからクラウド型を選択している。

 ガレージや倉庫などの製造、販売、太陽光発電の設置といったさまざまな事業を手がけるカクイチ(長野県長野市、従業員数240人)は、クラウド型のロボティックプロセスオートメーション(RPA)「BizteX cobit」を活用して業務を自動化。複数台の稼働で毎月約250時間を削減しているという。8月5日、BizteX(新宿区)が発表した。

 単純なデータ入力業務を効率化すべく、デスクトップ型のRPAを検討。ロボットの作成や修正時にプログラミングなどの専門知識が必要で、メンテナンスしにくかったという。安定稼働が難しく、他業務に横展開しにくい、属人化の危険性などを懸念したと説明。本格導入に至らなかったとしている。

 BizteX cobitはシンプルなユーザーインターフェース(UI)のため、扱いやすそうな第一印象を受けたという。クラウド型のため端末依存もなく、属人化の防止も期待できたとしている。

 管理画面内にある動画、テキストなどのヘルプコンテンツを参考に、自動化したい業務に合わせたロボットを自作。

 4月から活用し、表計算ソフトの情報を太陽光事業の電子申請サイトに登録するという約5分の業務を月3000件、250時間分を自動化したという。

活用イメージ(出典:BizteX)
活用イメージ(出典:BizteX)

 4台が同時稼働しており、クラウド型のため自宅からでも稼働状況がわかると説明。リモートワークでも活用できるという。

 ヘルププコンテンツは改良のヒントにもできるとしている。

「RPA」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]