ERP 大塚商会 OSK

大塚商会の新サービスにみる「中小製造業におけるDXの“肝”」とは

本連載では、筆者が「気になるIT」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、大塚商会の「生産革新Wun-jin SMILE V Air」を取り上げる。

 本連載では、筆者が「気になるIT(技術、製品、サービス)」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、大塚商会が提供する生産管理クラウドソリューション「生産革新Wun-jin SMILE V Air」を取り上げる。

多品種小ロット生産の中小製造業での生産管理効率化を支援

 大塚商会は先頃、製造業向け生産管理クラウドソリューション「生産革新Wun-jin(雲神:ウンジン)SMILE V Air」を提供開始すると発表した。

編集部おすすめの関連記事

 多品種小ロット生産で加工を中心とする中小製造業では、システムの専任担当者が不在のケースが多いことや、システム導入の初期投資に多くの費用をかけられないこと、小規模企業に適したシステムが少ないことから、生産管理システムの導入が進んでいなかった。そのため、生産管理業務において担当者ごとに属人的に管理しているなど、社内での情報共有に多くの課題が見受けられた。

 そこで大塚商会は、これらの課題を解決するために、サーバーなどの初期投資が不要な今回の生産管理のクラウド型ソリューションの提供を開始した。

 このサービスは、同社のグループ会社である OSKが開発した生産管理システム「生産革新ファミリー」の最新製品である生産革新Wun-jin SMILE Vを、大塚商会が管理、運用しているクラウド環境から「SMILE V Air」の新ラインアップとして提供する形だ。(図1

図1:「生産革新Wun-jin SMILE V Air」の概要(出典:大塚商会) 図1:「生産革新Wun-jin SMILE V Air」の概要(出典:大塚商会)
※クリックすると拡大画像が見られます

 生産革新Wun-jin SMILE V Airは、多品種小ロット生産で、加工を中心とする中小製造業向けのクラウドサービスである。繰り返し使用しない品目のマスターは登録不要で、すぐに運用が始められる。

 導入企業は工程進捗や負荷を確認しながら納期回答や、製造指図書や注文書の発行、売掛と請求、買掛と支払の一元管理が行える。モノづくりにおける社内での円滑な情報共有ができるようになり、生産性向上と競争力強化につなげることができるのが特徴だ。

 クラウド型運用のため、サーバーなどの初期費用を抑え、安価に利用することが可能。導入企業は社内に専任技術スタッフが不要となり、管理負荷が軽減される。また、同社の専任技術スタッフによるオンライン指導やサポートにより安心して運用できる。

 税別利用料金は、5IDで月額3万5000円から。別途、指導料が必要となる。

「ERP」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]