クラウド IaaS PaaS

クラウド導入で効果を得る企業--コスト削減のツールと単にみなすのは逆効果

先ごろ公開された調査によると、クラウドとの関係に対する企業の考え方は、その企業が享受するビジネス価値や投資の見返りに大きな影響を及ぼすことがあるという。

 4000人近くの企業幹部を対象にした調査によると、クラウドとの関係に対する企業の考え方は、その企業が享受するビジネス価値や投資の見返りに大きな影響を及ぼすことがあるという。

 Accentureによって実施されたこの調査では、企業を2つのカテゴリーに分類している。クラウドをコスト削減と運用効率のためのツールとみなす企業と、クラウドを「イノベーションと新しい運用モデルの出発点」とみなす企業だ。

 Accentureによると、そうしたビジョンで区別すると、後者のカテゴリーの企業は、コスト削減の度合いが1.2倍~2.7倍大きく、「サプライチェーン/倉庫を革新および自動化して、知識労働を再設計する」可能性が2~3倍高いほか、クラウドを使用して持続可能性の目標を達成する可能性も3倍高いという。

編集部おすすめの関連記事

 Accentureはそれらの企業を「コンティニュアムコンペティター」(「コンティニュアム」は「連続」「連続体」の意)と呼んでいる。そうした企業はクラウドテクノロジーについて、ビジネスに完全な変革をもたらす、進化するテクノロジーの連続体と考えているからだ。コンティニュアムコンペティターにとって、クラウドへの移行は、無限に続く変革の第一段階に過ぎない。

 コンティニュアムコンペティターのカテゴリーに分類される企業は全体の12%~15%に過ぎない、とAccentureは述べている。同社の調査によると、この割合が今後拡大することも考えられるという。Accentureがコンティニュアムコンペティターとみなした企業の中には、デジタルネイティブでさえない組織も数社含まれる。クラウドへの移行を乗り越えて、クラウドテクノロジーを使用する技術革新に進んだ企業の例として、3M、Carlsberg、Siemens、Roche、Starbucksが挙げられている。

 Accentureによると、単純な移行を乗り越えて先に進むには、4つのアプローチを採用する必要があるという。同社は、コンティニュアムコンペティターのカテゴリーに分類された組織がそれら4つのアプローチを実践していることを確認したと述べている。

 まず、それらの企業には、クラウドテクノロジーを使用したイノベーションに関して戦略がある。移行とクラウドテクノロジーの将来の野心的な利用に関して、明確に定義されたビジョンも持っている。さらに、プロセスを開始する前に、自らの弱点と能力も確認するので、自分たちの現在地を最初から把握している。

 第二に、コンティニュアムコンペティターは、テクノロジー以外でも俊敏な考え方を示している。俊敏性は、「継続的な目標、クラウドファーストのアプリ、人材の変革、ITの実験、コンピューティングの規模の認識など、ほかのさまざまなプラクティスを注入する」。Accentureによると、ビジネス慣行を変革することは、コンピューティングの変化とともに、イノベーションの拡大と売り上げの増加に不可欠な要素だという。

 第三に、すべてのコンティニュアムコンペティターは、社内外の経験に投資を集中させている。設計は人間を中心としており、クラウドテクノロジーは組織の戦略、製品とサービス、提供モデル、従業員の経験を再考するために使用されている。

 最後に、コンティニュアムコンペティターは継続的な戦略立案に献身的に取り組んでおり、それらの戦略には、上層部から末端まで、すべての従業員が含まれる。Accentureによると、最新のテクノロジーに遅れずについて行くことは、組織内のすべての人間に影響を及ぼすという。成功する組織の従業員は、戦略について十分な知識があり、それに対処するための訓練を受けている。また、必要なときに従業員がサポートを受けられる環境も整っている。

提供:gorodenkoff Getty Images/iStockphoto
提供:gorodenkoff Getty Images/iStockphoto

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]