店舗管理 SNS

湘南ゼミ、「Googleマイビジネス」運用を効率化--校舎名書き換えを防止

湘南ゼミナールは、「MEOチェキ for 複数店舗」で「Googleマイビジネス」の情報の改ざんを防止。運用負荷も軽減している。

 神奈川県を中心に進学塾などを265教室展開する湘南ゼミナール(横浜市西区、従業員数905人)は、SNSなどの店舗情報を管理できる「MEOチェキ for 複数店舗」を採用。

 「Googleマップ」を管理する「Googleマイビジネス」の運用負荷を軽減し、第三者による更新、改ざんを防止しているという。7月8日、トライハッチ(中野区)が発表した。

 Googleマップの各校舎やキャンペーン情報を一つずつ更新しており、管理コストを課題としていたという。

 校舎名が誰かに書き換えられることもあり、防止策を探していたとしている。

編集部おすすめの関連記事

 情報の書換防止を絶対条件に、Googleマイビジネスの管理ツールを選定。情報の改ざん防止を唯一ポイントに打ち出していた地図エンジン最適化(Map Engine Optimization:MEO)ツールとなる、MEOチェキ for 複数店舗を採用したという。悪質な情報改ざんの防止と、通知による早期発見ができるとしている。

 複数店舗の「投稿」「写真」「営業時間」「メニュー」をあらかじめグルーピングすれば、Googleマイビジネスや「Yahoo!プレイス」「Facebook」などへ一括登録可能。編集や予約登録もできるという。

 口コミはネガティブかポジティブかを自動判定可能で、自動返信も設定できるとしている。

 Googleマイビジネスの多店舗のインサイトデータや順位状況、口コミデータなどは一覧化可能。店舗別のGoogleマイビジネス活用状況が一目で把握でき、横断しての比較や管理、順位やインサイトデータのPDFレポート出力などができるという。競合となるGoogleマイビジネスアカウントとの比較もできるとしている。

 SNSやほかのウェブサイトなどでどれだけ話題になったかという“サイテーション”も分析可能。管理コストを削減、顧客の声を把握し、サービスの品質を改善するという。

「店舗管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]