開発ツール

「Python」が評価を高めるも「C」「Java」がトップ2--20周年を迎えたTIOBE指標

20周年を迎えたTIOBE指標が7月のランキングを発表した。「Python」は10.95%の評価を得たが3位となった。

 TIOBEは毎月、主要なプログラミング言語のランキングを発表している。最新のランキングは、TIOBE指標にとって重要なマイルストーンとなった。7月のランキングでは、トップ50で変動があり、過去との共通点や順位の入れ替わりがいくつか見られた。

 「TIOBE指標は7月に20周年を迎えた。2001年の最初のTIOBE指標は、需要のある言語を明らかにする個人的な趣味のプロジェクトとして公開された。最初のTIOBE指標のトップ3は、『Java』『C』『C++』という顔ぶれだった。最新のランキングとそれほど変わらない」とTIOBE Softwareの最高経営責任者(CEO)であるPaul Jansen氏はブログ投稿で述べている。

 ランキングのトップ3は、熾烈な競争が繰り広げられており、C、Java、「Python」の差は非常に小さい。

 「これら3つの言語の差がこれまでになく近づいているのは、興味深い。1位と3位の差はわずか0.67%である。今後数カ月のランキングが楽しみだ」(Jansen氏)

 Cは11.62%の総合評価を獲得して首位になったが、2020年7月と比較すると、評価が4.83%低下している。2位のJavaは、最新のランキングで11.17%の評価を得たが、この1年間で評価が3.93%低下した。10.95%の評価を得た3位のPythonは、この1年間で評価が1.86%上昇した。この上げ幅は、トップ20の言語の中で最大である。

 「この戦いで勝利を収めるのは、どの言語なのだろうか。首位になる可能性が最も高いのは、データマイニングと人工知能という急成長分野で最大のシェアを誇るPythonであるように思われる」(Jansen氏)

 4位は「C++」、5位は「C#」で、それぞれ8.01%と4.83%の評価を得た。興味深いことに、トップ7は2020年7月のランキングと全く同じだった。2021年7月は、「Visual Basic」が4.50%の評価を得て6位になり、「JavaScript」(2.71%)が7位に入った。

 2020年7月と比べて順位が変わった最も上位の言語は、1年前から順位を1つ上げて8位になった「PHP」だ。最新のランキングでは、9位のアセンブリ言語が2.40%の評価を獲得して、2020年7月から順位を4つ上げた。1.53%の評価を得て10位に入った「SQL」は、2020年7月の指標から順位を1つ上げている。

上昇中の言語と下降中の言語

 この指標では、上位のプログラミング言語の注目すべき上昇と下降も確認できる。例えば、11位の「Classic Visual Basic」は、2020年7月のランキングから順位を9つ上げている。この1年間で、12位の「R」は順位を4つ落とし、14位の「Fortran」は順位を36上げた。

 前年同月比で、15位の「Groovy」は順位を9つ上げ、16位の「Swift」は順位を6つ下げた。18位の「Perl」と19位の「MATLAB」はそれぞれ順位を4つ落とした。「Delphi/Object Pascal」は2020年7月のランキングから順位を10上げて、20位に入った。

 TIOBEは、「Bing」やAmazon、YouTube、Wikipedia、Google、Yahoo、「Baidu」での検索など、さまざまな指標を使用して、これらの月間ランキングを決定している。TIOBEのウェブサイトに完全な指標が掲載されているので、ぜひ閲覧してほしい。

 完全なトップ50ランキングと前年同月からの変動を確認したい人は、こちらにアクセスしてほしい。

提供: iStock/monsitj
提供: iStock/monsitj

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]