スマートフォン

「iOS 15」入門--タスクへの集中や体験の共有を支援するアップルの新モバイルOS

「iOS 15」はアップルの最新のモバイルOSだ。作業への集中を助ける機能や新しいコミュニケーションなど、提供予定の新機能を紹介する。

 SharePlayもFaceTimeの注目すべき機能だ。他のユーザーと一緒に音楽を聴く、動画を視聴する、画面を共有する、という3つの新機能が利用可能になる。

 一緒に音楽を聴く際や動画を視聴する際には、音声が同期されるため、参加者全員が全く同じ瞬間に視聴でき、同時にビデオチャットも可能だ。その間に「Picture in Picture」を利用して他のタスクも処理できるし、「AirPlay」で「Apple TV」や他のAirPlay対応ディスプレイに出力して、動画を大画面に表示しながら、ビデオチャットをデバイスの画面でも実行できる。

 さらに、SharePlayは画面を他のFaceTime参加者と共有する機能もサポートしており、誰かの手助けをしたり、画面上で何かを実演したりできる。

「Messages」

 Messagesには、検索、アプリの統合、写真の管理を改善する細かな新機能がいくつか追加されている。

 1つめの新機能は、デバイスが「Do Not Disturb」モードのときに、自分と連絡を取ろうとしている相手にそのステータスが表示されるというものだ。Do Not Disturbモードを使用中であることを、相手がメッセージを送信する前に伝えられる。しかし、重要な用件がある場合、相手はアラートが表示されてもメッセージを送信することを選択でき、その場合はデバイスがDo Not Disturbモードになっていても通知を受けることになる。

 Messagesアプリで大量の写真を共有する人なら、多くの写真を送信すると、それぞれの写真によってチャット画面が埋め尽くされてしまうことを知っているだろう。それを解決するのがMessagesの「Photo Stacks」機能だ。送信された複数の写真を1つのカルーセルビューにまとめて、写真をめくっていったり、タップしてすべての写真をグリッドビューに表示したりできる。

 「Photos」アプリは、他のユーザーがMessagesで送信した写真などを取り込むこともできる。以前のように写真を手動でMessagesアプリから個別に取り出す必要はなくなった。

 最後に紹介するMessagesの主な機能は、アイテムをチャット内にピン留めして、Messagesで探すときに見つけやすくする機能だ。これは、後で時間ができたときに、動画、リンク、写真をもう一度見るのに役立つだろう。

集中

「Notification Summary」では、緊急でない通知を要約として配信する時間を指定でき、その日に見逃した通知に追いつくことができる。提供:Apple
「Notification Summary」では、緊急でない通知を要約として配信する時間を指定でき、その日に見逃した通知に追いつくことができる。
提供:Apple

 Appleは、ユーザーが目の前のタスクにもっと簡単に集中できるようにしたいと考えており、そのために「Notification Summary」と「Focus」という2つの新機能を追加した。

Notification Summary

 通知が再設計されて、より大きなアイコン、Messagesのユーザープロフィール写真、大きな写真が表示されるようになり、見分けやすくなった。さらに、特定のアプリを非優先に設定して、1日を通して通知が表示されないようにすることもでき、非優先の通知は指定した時間にNotification Summaryとして配信されるので、都合の良いときに確認できる。重要なコミュニケーションの通知は常に表示されるが、必要な通知を設定できる機能は、仕事や家族と過ごす時間への集中を改善するうえで大いに役立つだろう。

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]