PC

Macユーザーが押さえておくべき「ターミナル」コマンド--タスクの効率化に活用

「macOS」の「ターミナル」には多くの有用なコマンドがある。「Mac」のアップデート、システム使用率の確認、ファイルの比較など、基本的なコマンドの使い方を紹介する。

 「macOS」の内部にはUNIXシェルがあり、これを使って強力なコマンドラインユーティリティーを実行できる。SSHでログインしてリモートでコマンドを実行し、ソフトウェアのインストールや「Mac」のアップデートなどができるため、ITチームはmacOS搭載デバイスの管理が容易になる。

 本記事では、Macを利用し、管理しているすべてのMacユーザーと大企業が知っておくべき基本的なコマンドラインのヒントを紹介する。これらのコマンドラインのヒントを活用するには、すべてのmacOSに標準搭載されている「ターミナル」アプリケーションを利用する。他にインストールやダウンロードが必要なものはない。ターミナルにアクセスするには、「Finder」を開いて「アプリケーション」>「ユーティリティ」と進む。コマンドをターミナルに入力したら、「return」キーを押して実行しよう。

ターミナルの「softwareupdate」コマンドを使ってMacをアップデートする方法

 SSHを使ってMacをリモートでアップデートしたい場合や、「システム環境設定」を開いてアップデートを実行する手順を踏みたくない場合は、ターミナルからMacを直接アップデートすることも可能だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3925文字 ログインして続きを読んでください。

「PC」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ
  2. マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?
  3. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  4. 中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例
  5. 業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]