人材管理 人事評価 給与計算 給与明細配信 勤怠管理・労務管理

ニチイHD、人事管理システムを「COMPANY」に統一--タレントマネジメントも活用

介護や医療事務の大手ニチイホールディングスは複数の人事関連システムを「COMPANY」で統一する。紙の書類をウェブやモバイルに切り替える。人事部や現場スタッフへの業務負荷を減らす考えだ。

 介護や医療事務などを事業とするニチイホールディングス(千代田区、連結従業員数9万768人)は、人事管理プラットフォーム「COMPANY」の導入を決定した。

 約9万人の従業員に対応すべく、複数併用してきた人事関連システムを統一するという。6月3日、Works Human Intelligence(港区)が発表した。

導入前後のイメージ(出典:Works Human Intelligence) 導入前後のイメージ(出典:Works Human Intelligence)
※クリックすると拡大画像が見られます

 システム分散のため多くの運用コストが必要で、データ連携が複雑化。情報が散在し、システム外の作業も多かったという。

 紙ベースの申請、勤怠関連業務も多く、人事部や現場スタッフの業務負荷も大きかったと説明。

 機能拡張、修正の柔軟性が乏しいため、法改正、制度変更発生のたびにカスタマイズが必要となり、追加コストやリードタイムが発生していたとしている。

 Works Human Intelligenceの前進であるワークスアプリケーションズ時代から20年以上にわたり、標準機能を拡張し続けているというコンセプトを評価。

 人事給与管理の「COMPANY 人事・給与」、ウェブで申請書を出したり給与明細を確認できたりする「COMPANY Web Service」、同ソフトをモバイルデバイスに対応させるための「CWSスマートデバイスオプション」、勤怠や労務を管理するための「COMPANY 就労・プロジェクト管理」や「就労モバイル勤怠」、人材情報を管理するための「COMPANY Talent Management」を活用するという。

 人事や給与、勤怠の管理、タレントマネジメントなどの広範囲の業務を一つのシステムとしてカバーでき、業界特有の複雑な業務にも標準機能で対応できるという。システム外の手作業を最小化、人事部の業務負荷を削減できるとしている。

 申請や管理をウェブベースに変更可能で、モバイルにも対応。ユーザビリティが高いため、現場スタッフの利便性向上、業務負荷削減にも寄与すると説明している。

 人事業務の一本化でコストの削減や業務効率化、タイムリーな情報収集などが可能になるとともに、新型コロナウイルス感染症をはじめとする社会情勢の変化、事業成長に向けた制度や組織変更といった、社内外の今後の変化にも対応できるという。

画面イメージ(出典:Works Human Intelligence) 画面イメージ(出典:Works Human Intelligence)
※クリックすると拡大画像が見られます

「人材管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]