OS

「Linux」サーバーのネットワーク情報を確認するには--「Guider」の使用

データセンターに多数の「Linux」サーバーがある場合、データを効率的(かつ効果的)に収集できることが必要だ。システムのさまざまな情報をリアルタイムでチェックできるパフォーマンス分析ツール「Guider」の利用を解説する。

 リアルタイムのネットワークI/O情報を確認するには、以下のコマンドを実行する。

guider ntop

 リアルタイム監視画面には、ネットワークI/Oの状態を確認するのに必要なすべての情報が表示される(図B)。

図B

Guiderはntopの情報を有効に活用して、ユーザーによるサーバーのトラブルシューティングを支援する。
Guiderはntopの情報を有効に活用して、ユーザーによるサーバーのトラブルシューティングを支援する。

 Guiderを終了するには、「Ctrl」+「C」を押す。

 完全なシステム分析を生成したい場合は、以下のコマンドを実行する。

sudo guider rec -a -e m

 これは、完了するまでに少し時間がかかる。Guiderは収集したデータの分析を完了すると、レポートを返す(図C)。

図C

Linuxシステムに関するGuiderの完全なレポート。
Linuxシステムに関するGuiderの完全なレポート。

 スクロールしながら閲覧すべき情報が大量に表示されるので、十分に時間をかけて熟読する覚悟をしてほしい。特定のサーバーをさまざまなタイプのサービスに使用している場合、Guiderの完全なレポートは、それらのプロセスの状態を確認する手段として非常に優れている(図D)。

図D

Guiderを使用してmysqldやsshdなどのプロセスをチェックするのは、手動で行うよりもはるかに簡単だ。
Guiderを使用してmysqldやsshdなどのプロセスをチェックするのは、手動で行うよりもはるかに簡単だ。

 Guiderには、さまざまな機能がある。すべてのLinuxネットワーク管理者がツールキットに入れておくべきツールであることは間違いない。guider -hコマンドを実行して、Guiderの全般的な使用方法に関するヘルプファイルに必ず目を通してほしい。

提供:Getty Images/iStockphoto
提供:Getty Images/iStockphoto

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「OS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバー
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]