ウェブ会議 プラザクリエイト

1人用オンライン会議ボックス「One-Bo」にアーティストコラボモデル

プラザクリエイトは、1人用オンライン会議ボックス「One-Bo」にアーティストとコラボレーションしたモデルを発表した。書道家や画家、知的障がいを持つアーティストがデザインした3モデルを用意した。

 プラザクリエイトは5月27日、1人用オンライン会議ボックス「One-Bo(ワンボ)」と芸術要素を掛け合わせた「アート×One-Boコラボモデル」を発表した。One-Boはオンライン会議参加や書類作成などを行うパーソナルボックスであり、ZVC Japanと共同企画した。

 書道家・武田双雲氏、画家・大橋澪氏、知的障がいを持つアーティストの作品を展開するヘラルボニー(岩手県盛岡市)と共同デザインした3モデルを用意した。同日から受け付けを開始し、7月1日から順次納品を開始する。新モデルを記念したトークイベントも開催された。

オフィスにとって機能するアートとは

 「コロナ禍のオフィスを再定義する」をテーマに開催したトークイベントでは、「そもそもアートの価値とは何なのか」「なぜ、いまアートが注目されるのか」「オフィスにとって機能するアートとは」の3テーマを掲げて議論が交わされた。トークイベントに登壇したのは、プラザクリエイト 取締役 新谷隼人氏、現代アートのプロダクション事業を手掛けるHARTi(港区) 代表取締役で最高経営責任者(CEO) 吉田勇也氏、ヘラルボニー 代表取締役社長 松田崇弥氏の3人。

(左から)プラザクリエイト 取締役 新谷隼人氏、HARTi 代表取締役社長CEO 吉田勇也氏、ヘラルボニー 代表取締役社長 松田崇弥氏
(左から)プラザクリエイト 取締役 新谷隼人氏、HARTi 代表取締役社長CEO 吉田勇也氏、ヘラルボニー 代表取締役社長 松田崇弥氏
書道家・武田双雲氏とのコラボレーションモデル 書道家・武田双雲氏とのコラボレーションモデル
※クリックすると拡大画像が見られます

 前段として、プラザクリエイトの新谷氏が「アートで企業する、アートで社会を変えると思った理由」を尋ねると、HARTiの吉田氏とヘラルボニーの松田氏は、それぞれ以下のように語った。

 「アート×ビジネスなど多くの文脈で使われているが、弊社が創業した2019年ごろは関心の薄い領域。自分は広島県の田舎出身だが、街からコンテンツが消えていく様を見ていた。大学生時代にロンドンへ留学したところ、アートが多様な人種や宗教を結びつけるメディアだったのに、東京へ戻ると悶々(もんもん)としてしまった。美術館に足を運ばなければアートを目にすることもできない。ビジネス領域にもアートを取り入れたいとの理由から起業した」(吉田氏)

 「障がい者のイメージを変えることにこだわりを持っている。たとえば丸を繰り返し描くなどルーチンワークの中で、知的障がい者だからこそ書ける世界があり、その構成部分を強めて発信したい」(松田氏)

 1つ目のテーマである“アートの価値”について吉田氏は、「自分の価値を見つめ直す」、松田氏は「カテゴライズの解放」と書いたフリップカードを掲げた。

 「アートの定義は幅広いが、本質的には自分の心。直感的に自分価値観を鏡のように映し出してくれる」(吉田氏)

 「たとえば抽象画の雰囲気が好き、といったカテゴライズから解放させるのもアートの魅力」(松田氏)

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]