開発ツール

「Python」新バージョンが公開--「Python 3.10」ベータリリース含む3種類

「Python」プログラミング言語の新しいバージョンが3つリリースされた。その1つは、次期バージョンである「Python 3.10」のベータリリースだ。

 「Python」プログラミング言語の新しいバージョンが3つリリースされた。その1つは、次期バージョンである「Python 3.10」のベータリリースだ。

 米国時間5月3日(Pythonリリースチームはこの日を「非常に忙しいリリース日」と評した)にリリースされたのは、「Python 3.8.10」「Python 3.9.5」「Python 3.10.0b1」である。

 Python 3.10.0b1は、Python 3.10で予定されている4つのベータリリースプレビューの第1弾である。Python 3.10は今も開発中であり、8月にリリースされる予定だ。ソフトウェアリリースの通例通り、これらのベータプレビューは、最終バージョンのリリースに先立って新機能とバグ修正をテストしたり、自分のプロジェクトが新機能をサポートすることを確認したりする機会をPython開発者に提供する。

 Python 3.10の第2弾のベータリリースは「Python 3.10.0b2」で、現時点では、5月25日のリリースが予定されている。第4弾のベータリリース後はアプリケーションバイナリインターフェース(ABI)がなくなり、最初のリリース候補版以降は「コードの変更が最小限に抑えられる」ため、開発者はベータ期間中にベータコードに可能な限り多く触れることが推奨されている。

 Pythonリリースチームはブログ投稿で、「サードパーティーのPythonプロジェクトのメンテナーには、ベータ期間中に3.10でテストし、見つかった問題をできるだけ早くPythonバグトラッカーに報告することを強くお薦めする」と述べている。

 「このリリースはベータ段階に入ると機能が完成する予定だが、リリース候補段階の開始(2021年8月2日)までは、機能が変更されたり、まれに削除されたりする可能性もある」

 Python3.10.0b1はこちらから入手可能だ。Python 3.10がベータ版に移行したことで、「Python 3.11」の開発が開始された。3.11は2022年10月にリリース予定だ。

 Python 3.9.5は、Pythonプログラミング言語の最新のメジャー安定版リリースである。多くの新機能と最適化が含まれており、「Python 3.9.4」以降、111のコミットがあった。次のPython 3.9メンテナンスリリースは「Python 3.9.6」で、現時点では、2021年6月28日のリリースが予定されている。

 最後に、Python 3.8.10はこちらから入手できる。3.8.10は、「Python 3.8」の最後の定期的なバグ修正リリースであり、「Python 3.8.9」以降、92の新しいコミットがあった。

 今後、Python 3.8はセキュリティ修正のみを受け入れる。セキュリティ修正は2024年10月まで、ソースコードのみが提供される。引き続き定期的なバグ修正を受け取りたい開発者は、Python3.9の使用を開始する必要がある。

 Pythonは、開発者の間で人気が高まり続けており、5月のTIOBEプログラミング言語指標で2位に返り咲いた。

 Microsoftは先頃、Python Software FoundationとPythonパッケージングエコシステムのセキュリティを強化する取り組みに15万ドルの資金を提供することを発表し、Pythonの支援を強化した

提供:iStockphoto/Suwat Rujimethakul
提供:iStockphoto/Suwat Rujimethakul

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]