バックアップ デル・テクノロジーズ株式会社

デル、バックアップのクラウドサービス--クラウドアプリや端末のデータを保護

デル・テクノロジーズは、クラウドベースのデータバックアップサービス「PowerProtect Backup Service」を5月18日から提供する。Microsoft 365などのクラウドアプリケーションや端末のデータを保護する。

 デル・テクノロジーズは4月27日、クラウドベースのデータバックアップサービス「Dell EMC PowerProtect Backup Service」を発表した。5月18日から提供する。米本社は4月6日に発表した。

 Druva(ドルバ)の技術基盤を利用したPowerProtect Backup Serviceは、Microsoft 365やGoogle Workspace、Salesforceなどのクラウドアプリケーション(SaaS)やオンプレミスのデータを保護する。

デル・テクノロジーズ DPS事業本部 本部長 芳澤邦彦氏
デル・テクノロジーズ DPS事業本部 本部長 芳澤邦彦氏

 価格は個別見積もり。オンプレミスやパブリッククラウドで稼働するシステムのデータを保護するクラウドサービス「PowerProtect Data Manager」、オンプレミスやパブリッククラウドで稼働するシステムのスナップショットを管理する「PowerProtect Cloud Snapshot Manager」、パブリッククラウドなどで稼働する仮想アプライアンスである「PowerProtect DD Virtual Edition(VE)」のライセンスを含んだ「PowerProtect Data Manager+」の年間サブスクリプションは税込価格が34万8150円~。

 デル・テクノロジーズ DPS事業本部 本部長 芳澤邦彦氏は「『PowerProtect』ファミリーで唯一欠けていたのがSaaSの保護。SaaS利用の定着と継続伸長、在宅勤務やリモートワークに伴う社外からの利用促進で、データ保護が課題となっている。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速によるマルチクラウド化に向けたエッジ環境とサービス需要増」を背景を説明した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1650文字 ログインして続きを読んでください。

「バックアップ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]