ウェブ会議

「Zoom」会議で参加者ごとのオーディオファイルに録音するには

「Zoom」では参加者ごとにオーディオファイルを別々に録音することが可能だ。ここでは、その手順を紹介する。

 あなたは今、「Zoom」会議に参加しているとする。現在のトピックについて、誰かが深遠で重要なことを言ったが、発言が記録されることはなく、その瞬間は過ぎ去ってしまった。誰かが発言を書き留めているといいのだが、そうでない場合、重要な制度的知識が口から発せられた瞬間に失われてしまう可能性もある。

 幸い、Zoomには、音声と動画の両方で会議を記録できるオプションがある。ユーザーがこの機能を利用したくなる理由は、いくつも考えられる。例えば、永続的な記録を作成する、会議の議事録作成者の負担を軽減する、会議の内容を後で確認する機会を参加者やほかの従業員に提供する、といったさまざまな用途に使用可能だ。

 会議を記録することは、多くの場合、記録データを編集して、重要な部分を要約したり、明確にしたりことを意味する。その場合、Zoomには、動画編集者が最も重要な部分を簡単に見つけられるようにする機能もある。参加者ごとに個別のオーディオファイルで録音するオプションだ。参加者ごとに個別に記録する機能に加えて、Zoomはサードパーティーのビデオエディター用にオーディオファイル形式を最適化するオプションも提供する。何らかの編集を行う場合は、このオプションを有効化した方がいいだろう。

編集部おすすめの関連記事

 注:本記事で紹介するのは、無料および有料のZoomユーザーが利用できるローカルレコーディングの手順だ。会議をクラウドに記録するクラウドレコーディングは、有料の機能であり、それを有効化する手順は本記事では解説しない。

Zoomで参加者ごとのオーディオファイルを別々に録音する方法

 Zoomを開いた状態で、メイン画面右端の自分の名前の下にある歯車アイコンを探す(図A)。それをクリックすると、「Settings」(設定)画面が開く。

図A

Zoomで「Settings」(設定)メニューを探す。
Zoomで「Settings」(設定)メニューを探す。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]