開発ツール

クラウドエンジニアが学ぶべきプログラミング言語5選--システム設計に有用な言語

クラウドエンジニア(CE)は、クラウドインフラストラクチャーが機能する仕組みを設計し、実際に稼働させるという役割を担っている。CEの職務で役立つ5つのプログラミング言語を紹介する。

 テクノロジーに詳しくない人々の間では、クラウドが何なのかも、具体的に何をするのかも分からないということが笑い話になる。読者の皆さんの中にも、クラウドの仕組みを正確に理解していない人がいるかもしれないが、それで問題はない。本記事で取り上げるのは、クラウド関連の仕事だからだ。クラウドエンジニア(CE)はクラウドの仕組みについて、複雑な細部もすべて含めて知り尽くしている。なぜなら、クラウドエンジニアの役割は、クラウドインフラストラクチャーが機能する仕組みを設計し、実際に稼働させることであるからだ。

 CEは、ソフトウェアがハードウェアと連携して複数のシステム間のリソースを活用する仕組みや、個々のレイヤーがフレームワークやセキュリティなどのテクノロジーと連携する仕組み、それらをスケーリングすることで、最適なパフォーマンスを引き出し、非常にアクセスしやすい状態を保って、全体で効率的な運用を維持する方法に精通している。

 以下のプログラミング言語を選出した理由は、クラウドエンジニアがこの分野での作業であらゆるプラットフォームを活用して互換性を最大化するうえで、知っておくべき最高の言語となるからだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1646文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]