データ分析 AI・機械学習 RPA 新興技術

デジタルトランスフォーメーション入門--企業が実施すべき変革の利点と課題

デジタルトランスフォーメーションは、テクノロジーの活用によってプロセスを再構築し、効率を高めるという概念だ。重要である理由、関連する技術、成功事例、最初にやるべきことなどについて解説する。

 デジタルトランスフォーメーションは企業にとって単なるバズワード以上のものだ。テクノロジーはさまざまな形でビジネスを変革しており、最新のテクノロジーを導入しなければすぐに取り残されてしまう、と多くの企業が懸念している。その不安は、根拠がないものではない。

 「デジタルトランスフォーメーションはテクノロジーがすべてではない。デジタルファーストの運用を迅速かつ機敏に進めて急速に変化し、テクノロジーを活用して無駄のない運用を実現するとともに、人々がより複雑な仕事に取り組めるようにするという、必要だが困難な道程だ」。Forresterはこう指摘している

 この入門記事では、デジタルトランスフォーメーションイニシアチブの利点に関する詳細な解説や専門家の分析、これらのプロジェクトの開始方法についてのヒントなどをリーダーたちに紹介する。また、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)、ブロックチェーン、ビッグデータ、人工知能(AI)機械学習、クラウドコンピューティングがデジタルトランスフォーメーション戦略に及ぼす影響についても説明する。

どんなものなのか

 デジタルトランスフォーメーションの背後にある概念は、テクノロジーをどのように活用すればプロセスを再構築して効率や効果を高められるか、というものだ。これは既存のサービスをデジタルバージョンに変えるだけでなく、サービスを改善する取り組みでもある。

 デジタルトランスフォーメーションプロジェクトで使用されるテクノロジーには、IoT、ブロックチェーン、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、AI、機械学習などがある。デジタルトランスフォーメーションとは、単にテクノロジーを追加することだけではない。この変革の一部には、従業員の考え方を変えることも含まれる。企業文化が変化を後押しするものでない場合は、新しいビジネスプロセスを浸透させて、デジタルの悟りを開くことは難しいだろう。デジタルトランスフォーメーションを実現するためには、多くの場合、サイロを打破して顧客との関係を変える必要がある。

 「デジタルトランスフォーメーションはとてもシンプルだ。主流になりつつあるデジタル化テクノロジー、たとえばIoT、モバイル化、顧客エンゲージメント、人工知能、データ、分析などを導入する。それらのテクノロジーをどう活用すれば、自社製品の価値が向上するのか。自社製品の価値だけでなく、顧客がその製品やサービスから得る価値も高めるには、どうすればいいのか」とIFS North Americaの最高技術責任者(CTO)であるRick Veague氏は述べた。

支出にはどのような影響があるのか

 COVID-19のパンデミックによって全世界でビジネスニーズが変化したため、企業は従来型のプロセスの使用を減らし、デジタルトランスフォーメーションに重点的に投資するようになった。

 Flexeraの2020年のレポートでは、54%の組織がデジタルトランスフォーメーションを最優先事項に挙げた。このレポートには次のように記されている。「組織がデジタルトランスフォーメーションを受け入れているのは、未来のビジネスの成功を可能にする魅力的な顧客体験を作り出すのに不可欠なものだからだ」

 Forresterのバイスプレジデント兼プリンシパルアナリストであるNigel Fenwick氏のブログ投稿によると、デジタルトランスフォーメーションによる売り上げの増加が見込まれていることは、経営幹部が新しい環境でのビジネスの成功を期待していることを意味するという。「これは、デジタルによって現在のビジネスが変わる可能性を多くの人が認識しているということだけでなく、この予想を現実のものとするために必要な変革を達成できると企業が期待していることも示している」

なぜすべての企業に不可欠なのか

 業界を問わず、市場競争が革新的な思考を刺激しており、気を抜いていると競合他社が新たな解決策を見つけてしまうことがある、とCienaのバイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)であるCraig Williams氏は説明した。「そのため、業界で何が起きているのか、実施するイニシアチブによって業界の他の企業の一歩先を行くビジネスができているかを観察して、常に状況を把握する必要がある」

 「また、強い不安ほど効果的なものはない。それによって市場を注視せざるを得なくなり、従業員の競争力を維持するツールを導入したいと考えるようになるからだ。ITの競争は必ずしもウィジェットの販売と同じではないが、そのように仮定することはできる。企業を経営するようにIT部門を運営して、コスト、顧客満足度、競争を理解し、自社のチームが他社をリードしているかどうか確認しよう」(Williams氏)

 Veague氏によると、デジタルトランスフォーメーションはすべての企業に不可欠なものだという。「デジタルトランスフォーメーションの最新の手法を使用すれば、顧客との距離を縮めて、自社製品が実際にどう機能しているか、顧客の期待に応えているかどうかを確認できる。この世界において、デジタルトランスフォーメーション戦略を採用せず、競合他社が採用している場合は、取り残されてしまうだろう」

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]