データ分析

日本生産性本部、労働生産性を把握できるツール公開--2019年度平均値は813万円

日本生産性本部は、企業が自社の労働生産性の概要を把握できるツール「企業レベル生産性データベース」を公開。財務データを入力すると労働生産性と関連指標を自動計測して、業界内での位置付けなどが分かるという。

 公益財団法人の日本生産性本部(千代田区)は3月30日、企業が自社の労働生産性の概要を把握できるツール「企業レベル生産性データベース(JPC Productivity Indicator for Corporation - Database:JPIC-DB)」を公開した。労働生産性の現状と課題を把握することで生産性向上に向けた取り組みの促進に寄与することを目指したという。

 同法人では、生産性向上のための詳細な現状分析や課題の明示などのコンサルティングや人材育成などの支援を提供する。データベースは、東京商工リサーチ(TSR)が提供する「TSRデータベース」の企業財務データ(2015~2019年度の建設業を除く約10万社を収録)をもとに一橋大学大学院 宮川大介研究室と学習院大学滝澤美穂美帆研究室と共同で構築した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約925文字 ログインして続きを読んでください。

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]