人事・労務

リモートチームを成功に導く--管理職にとって必要な5つの新戦術

管理職は、人間中心のリーダーとなることで、従業員が新たな技術や帰属意識を得ることなどを手助けできるという。GlintとLinkedIn Learningの新たな調査で明らかになった。

 新たな調査によると、管理職はコミュニケーションやチームワークなどのソフトスキルを習得する以上のことをしなければならないという。GlintとLinkedIn Learningが発表した報告書「State of the Manager 2021」によると、2021年以降の目標は、帰属意識、学習、エンゲージメントを優先する人間中心のリーダーになることだという。

 報告書では、信頼が主要なテーマとなっており、こうした職場の原動力が帰属意識や生産性を高めると指摘されている。Glint People Scienceの取締役であるMatt Roddan氏は報告書の中で、信頼された従業員は生産性の高い従業員だと述べている。

 「指揮統制型のコンフォートゾーンに縛られた組織は、例外なく機敏性を抑圧している」とRoddan氏は言う。

ている。

 報告書によると、従業員がバランスを見いだし、サポートを受け、成功を収めるのを助けるためには、上級幹部よりも管理職の方が最適な立場にあるという。調査の一環として、2000人の従業員を対象としたアンケートを実施し、その中に管理職が最も影響力を持つ分野に関する質問があった。調査回答者は、管理職がチームメンバーを最も助けることができる領域として、以下を挙げ

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1981文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]