PaaS ノンプログラミング開発ツール サイボウズ

経営の可視化から日々の業務改善まで--kintoneを使い倒す元気でんきの本気

エアコンを買い取り、販売する元気でんきは経営状況可視化のために「kintone」を導入。それだけにとどまらず、kintoneは業務改善のツールとして定着するようにもなっている。

 Googleで「中古エアコン」と「販売」でも「買取」でも検索するとどちらも「エアコン販売王」「エアコン買取王」というウェブサイトがヒットする。中古エアコンの買取実績業界日本一というこのサービスを手がけているのが元気でんき(名古屋市中川区、従業員数25人)だ。

 元気でんきは2002年に電気工事会社として創業。当初は企業間の取引がメインだったが、2009年からは一般顧客向けのサービスもスタート。事業規模が大きくなるにつれ、情報システムも変化し、紆余曲折を経て2014年にPaaS「kintone」を導入した。

 メインの目的は経営の可視化。あらゆる情報をグラフ化し、飛行機のコックピットのように一覧し、経営戦略を立てるのに生かしているのだ。

 今回は、ExcelからAccess、営業支援システム(SFA)、そしてkintoneへ辿り着いた経緯と現在の活用法について、元気でんき 代表取締役の河口エレキテル氏と執行役員の寺本雄作氏に話を聞いた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3888文字 ログインして続きを読んでください。

「PaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]