クラウドサービス

「Google マップ」大好き人間だから伝えたい“推し小技”--2021年上半期版(4)

グーグルの地図サービス「Google マップ」は、場所の検索や移動に関わる多くのことを手助けしてくれる。同サービスの便利な小技を3つずつ4回にわたって紹介する。

 毎日のようにお世話になっている「Google マップ」。2005年2月8日に誕生し、2021年2月でサービス開始16周年を迎えたことになる。

 地図サービス・アプリといえば、Google マップを一途に使うようになって久しい。Google マップはとても使いやすく、場所の検索や移動に関わるたくさんのことを手助けしてくれる、生きていく上で欠かせない、実に頼れる相棒である。

 “Google マップ愛用者”であるのをきっかけに、2018年よりGoogle マップの便利技を紹介してきたのに続き、2021年もいろいろなティップスを取り上げる。本連載でも業務効率化・合理化に役立つGoogle マップ便利技を3つずつ4回にわたって紹介する。今回はその第4回目で、スマホ(「iPhone SE」)で使う場合を想定。

1.スポット機能を活用し、外出先での目的地検索・絞り込みを効率化する

 外出先でコンビニや飲食店、駐車場など、特定の場所を探したい。そんなときに活躍するのが、Google マップアプリの「スポット」機能である。

 スポットタブを開くと「ここで検索」の下に、レストランにコンビニ、コーヒー、ガソリン、駐車場など、よく検索されるスポットにまつわるキーワードが並ぶ。

 試しに「駐車場」をタップすると、現在地付近の駐車場が赤いピンで表示される。地図の下では駐車場の名称や住所、営業時間、通話ボタンなど、詳細情報を一覧できる。ルートを示すボタンをタップすると、そこへの行き方を瞬時に調べることも可能。現在営業中または他のフィルタで絞り込むこともできる。

 前出のキーワードの中に、調べたいスポットのキーワードが含まれていない場合、「…もっと見る」をタップしよう。

 すると画面が遷移し、「フード、ドリンク」「おすすめ」「ショッピング」「サービス」など、豊富なカテゴリの中に、さまざまなスポットが整理されているのを確認できる。その中から、調べたいスポットを探し出してタップし、スポットの検索を効率よく実行してほしい。

2.目的地の写真を全方位から確認し、視覚情報を的確に把握する

 目的地の写真を確認したいと思ったときは、クチコミと共に投稿された写真を見る、というのがひとつの方法だ。目的地を検索後、目的地を示す赤いピンをタップすると、スポットの詳細情報が表示される。画面最上部にはユーザーの投稿した写真が並ぶ。

 さらに画面をスクロールすると、目的地(店舗や施設など)自身が投稿した写真も閲覧できる。

 このやり方よりもさらに簡単に、目的地周辺の写真を確認する方法がある。それは目的地をタップし、赤いピンが立った後、目的地付近に表示される“ワイプ画像”のような、小さな四角い画像(白い矢印が描かれているのが目印となる)をタップする方法だ。

 その画像をタップすると、スマホ画面いっぱいに目的地の写真が表示される。指を動かすと写真を360度回転させられ、目的地の視覚情報を全方位から把握できるので試してほしい。

3.目的地へ行けないとき、「同じような場所を表示」で効率よく移動する

 Google マップアプリで検索したスポットが、運悪く開いていなかった……。そんなときに使いたいのが、「同じような場所を表示」する機能だ。

 スポット検索後、Google マップに赤いピンが立つと、該当するスポットの上に「同じような場所を表示」と表示される。

 「同じような場所を表示」をタップすると、検索したスポットに近いカテゴリのスポットが、Google マップ上に赤いピンでずらりと表示される。  例えば、とあるラーメン店を検索したものの、そこが開いておらず、「同じような場所を表示」をタップすると、近隣のラーメン店が表示される、という具合だ。地図の下には店舗の詳細情報が並ぶ。画面をスクロールする中で気になる店があればタップするもよし、地図に戻りたい場合は、画面右下の「地図を表示」ボタンをタップするといい。

 今回は2021年3月時点で利用可能な機能を紹介した。ビジネスシーンでGoogle マップを活用することで、業務効率化・時短化をかなえやすくなるだろう。また時期を見て、優れた小技を取り上げたい。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]