開発ツール

グーグルの開発言語「Go」への評価--満足度は高いが一部機能の不足に不満も

プログラミング言語「Go」では依然として一部機能が不足している、と開発者は感じている。Goプロジェクトが2020年の開発者調査の結果を発表した。

 調査では、開発者の27%がGoのデバッグツールの使用を開始する方法を知らないことも明らかになった。ほぼ4分の1(24%)はそれらのツールを一度も使用したことがなかった。「見つけやすさという点で、デバッグツールには改善の機会がある」(Merrick氏)

 それにもかかわらず、開発者がGoをもっと使用しない主な理由は、別の言語で記述された既存のプロジェクトに取り組んでいるから(54%)、あるいは、チームが別の言語を使用することを好むから(33%)というものだ。RedMonkの最新のランキングによると、Goは世界で16番目に人気のあるプログラミング言語である。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1354文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ
  2. マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?
  3. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  4. 中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例
  5. 業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]