PaaS SaaS IaaS

XaaS移行がコロナ禍で加速--進むエンタープライズITの変革

デロイトによると、新型コロナウイルス感染のパンデミックの影響で従来のITからXaaSへの移行が加速した、と導入企業の81%が回答したという。

 新たな調査によると、さまざまな業界で、企業は使用するエンタープライズITとその支払い方法の管理を強化することを目指しており、製品、機能、ツールを提供するサービス型の配信モデルに移行することで、その需要を満たしているという。

 Deloitteが実施した「Everything-as-a-Service (XaaS) Study」(Everything-as-a-Service(XaaS)調査)によると、導入企業の81%が、新型コロナウイルス感染のパンデミックの影響で従来のITからXaaSへの移行が加速したと回答し、55%がパンデミックによって、当初の計画よりもXaaSへの投資が増えたと回答した。

 Deloitteは、企業がどのようにアズ・ア・サービス(as-a-service)エンタープライズITを採用し、恩恵を受けているかについて、さまざまな業界から意見を集めるために本調査を実施したと言う。同社は2020年第4四半期に、米国を拠点とする企業のITおよび事業部門の担当者600人を対象として調査した。

 本調査では、2018年には既に順調に進んでいた従来型ITからXaaSへの移行によって、エンタープライズITの状況が変革し続けていることが分かった。回答者の86%は、パンデミックが引き起こした事業や労働力の課題に対する組織の対応を強化するために、XaaSは不可欠であると思うと答えている(46%が強く同意)。

 Deloitteによれば、今回の調査では、コスト削減や労働力の効率化に加え、企業の機敏性を高めるためにXaaSを利用する傾向が今後も強まっていくことが示されたという。また、調査対象となった導入企業の大多数は、XaaSによって新たな事業プロセス、製品やサービス、事業モデルを生み出すことができたと報告している。そのほか、XaaSによって顧客への販売方法も変化した。

 さらに回答者の88%が、パンデミックから企業が回復するにはXaaSが不可欠であると思うと答えている(43%が強く同意)。

 XaaSの勢いに押され、組織は当初の計画よりXaaSに対する投資を拡大しつつある。企業幹部は、自社が現在の会計年度にXaaSに平均2000万ドル支出すると報告しており、圧倒的多数(69%)が翌会計年度の投資額を平均で23%拡大する予定だと答えている。

 調査では他に以下のことが明らかになっている。

  • 82%が、XaaSは自社の事業の成功にとって非常にまたは決定的に重要だと捉えており、2018年の70%から増加した。
  • 10人中6人が、XaaSの利用によって競争優位性を獲得したと報告しているが、XaaSが一般に浸透するにつれ、その優位性を維持することが難しくなる可能性がある。
  • 回答者の75%が、自社のエンタープライズITの半分以上をサービス型で利用していると報告しており(残りはサービス型でない従来型のIT)、2018年の71%から増加し、87%は5年以内に導入がその水準に達すると予測している。
  • 半数近くが、自分の組織がIT支出の半分以上をXaaSに割り当てていると報告している。

ベンダーはこの課題に立ち向かうべき

 XaaSの導入は順調に進んでおり、ほとんどの企業がXaaSプロバイダーとのIT体験全般に満足しているようだが、本調査では課題もいくつか明らかになった。XaaSモデルを積極的に採用しているにもかかわらず、導入企業の93%がXaaSの取り組みを拡大する上で課題があると報告している。

 例えば、利用の最適化は依然として課題のままだ。10社中4社以上の企業が、XaaSソリューションの機能の半分以下しか利用していない。

 現在のXaaSプロバイダーに満足していると答えたのは、導入企業10社中、3社のみだった。

 導入企業は、信頼性やパフォーマンスの保証、統合機能の提供、利用の最適化支援、強力なデータセキュリティの提供など、自社の課題にベンダーが協力してくれることを望んでいると回答しているが、現在のベンダーがこうした特性を提供する能力に「非常に満足」していたのは、10社中4社にとどまっていた。

 82%は、プロバイダーがパートナーとして助言してくれるようになれば、組織はより良い成果を上げられると考えていた。

 Deloitteの副会長兼米国テクノロジーセクターリーダーであるPaul Silverglate氏は、パンデミックによって、事業継続におけるITの重要性が示された一方で、刻々と変化するユーザーのITニーズに対し、企業がより機敏に対応することが急務であることが浮き彫りになったと言う。

 「今回の経験は、XaaSとクラウドの真の価値と、旧来のITへの依存からの脱却を明示している」とSilverglate氏は声明で述べている。「サービス型の技術の利点や、それに関連する行動の一部が測定可能な利益をもたらし続け、それによって企業はより効果的に競争できるようになるため、この傾向には持続的な力があると予想される」(同氏)

提供:iStock
提供:iStock

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「PaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]