開発ツール

TIOBE開発言語ランキングで「C」首位堅持--測定方法を今後修正へ

人気プログラミング言語のランキングを毎月発表しているTIOBEが先頃、3月のリストを公開した。また、指標の測定方法を修正することも明らかにした。

 人気プログラミング言語のランキングを毎月発表しているTIOBEが先頃、3月のリストを公開した。3月のランキングは2月と似ているが、細かい違いがあり、急上昇した言語もある。また、人気の測定方法に今後修正が加えられることも明らかになった。

2021年3月のTIOBE人気プログラミング言語ランキング

 2月に続いて、「C」が15.33%の評価を得て首位の座を維持した。2位の「Java」は10.45%の評価を獲得して、3位の「Python」(10.31%)を上回った。4位は「C++」、5位は「C#」で、それぞれ6.52%と4.97%の評価を得た。2月のランキングと比較すると、3月のトップ5に変化はなかった。

 6位には4.85%の評価を獲得した「Visual Basic」が入り、7位の「JavaScript」(2.11%)、8位の「PHP」(2.07%)を上回った。2月と比べてトップ10で変化があったのは、9位と10位だけだ。最新のランキングでは、アセンブリ言語が「SQL」と入れ替わりで9位に上昇した。9位のアセンブリ言語が1.97%の評価を得たのに対し、SQLの評価は1.87%となった。

 TIOBEのランキングでは、順位の長期的な傾向を明らかにするため、過去の前年比データのリストも提供している。2020年3月と比較して、「Classic Visual Basic」は最新のリストで18位から12位に急上昇した。同様に、「Delphi/Object Pascal」は20位から14位に、「Groovy」は36位から15位に躍進している。2020年3月から2021年3月の間に、「MATLAB」は順位を3つ下げて、18位から15位に後退した。「Swift」も13位から19位に後退した。

TIOBE指標の測定方法を修正へ

 ランキングの変動が幾分少なくなったことを受けて、TIOBEの最高経営責任者(CEO)であるPaul Jansen氏は最新のランキングを発表した際、「近い将来」に実施予定の修正に関する最新情報を明かした。これには、統計的な矛盾を解消するためのバグ修正も含まれる。

 TIOBE SoftwareのCEOのPaul Jansen氏は「外れ値の自動的な排除など、複雑なアルゴリズムが使用されているため、すべてのプログラミング言語のすべての評価を合計しても100%にならないことがある。これは、できるだけ早く修正すべきバグである」と話す。

 Jansen氏は、TIOBEがプログラミング言語に「素敵なロゴを付与」して「言語リストの外観をもう少し魅力的なものにする」ことを明かし、将来的に、プログラミング言語の特性を追跡すると述べた。

 「追跡対象の特性はWikipediaから取得される。例えば、言語パラダイム(オブジェクト指向、関数型など)や型システム(静的型付け、動的型付け、弱い型付けなど)などの特性が追跡される。どの特性が人気を集めているのか確認できるように、トレンドも追加する」(Jansen氏)

提供:iStock/monsitj
提供:iStock/monsitj

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  2. 経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説
  3. パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策
  4. DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点
  5. サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]