ウェブ会議 周辺機器 ロジクール

出社と在宅が共存--ロジクールとZoomが考えるオンライン会議の近未来

ロジクールは、単独で利用できるオンライン会議端末「Rally Bar」を発表した。注目したいのは「『Rally Bar』アプライアンス バンドル Zoom版」の存在である。ロジクールとZVC Japanに話を聞いた。

佐賀氏:高品質を求めるのは音楽や医療の場面。日本は法的に認められていないが、遠隔診療時に心音を聞き取る場面など、海外では需要が高まっている。

野村氏:産業と連携すると多様な需要が求められる。CT(コンピューター断層撮影)検査時は高精細な映像が必要だ。他方でオンライン会議に4Kは必要かといえば、それほどでもない。話者に焦点を当て、周辺の明るさを調整する方が重要だ。

 さらに音質の問題もある。会議のように複数の話者がいる場合、一方の声が聞こえにくいとオンライン会議体験が低下してしまう。品質の均一化など、まだまだやれることは多い。われわれはハードウェア面からセンシング技術を高めていく。

 また、コロナ禍におけるオンライン会議体験も考慮すべきだ。1日1時間程度なら構わないが、8時間もヘッドセットを装着していると耳も痛くなり、低音質はストレスにつながる。ストレスフリーの需要は高い。4K映像以上が必要だと思わないが、底上げして一定の品質を担保しなければならない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1735文字 ログインして続きを読んでください。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]