開発ツール

急成長中のローコード開発市場--コロナの影響と市民開発者の台頭

ガートナーによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を受けて急激に拡大したリモートアプリケーション開発の勢いが今も続いていることから、ローコード市場は2021年に138億ドル規模に達する可能性があるという。

 アナリスト企業Gartnerによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を受けて急激に拡大したリモートアプリケーション開発の勢いが今も続いていることから、急成長しているローコード市場は2021年に138億ドル(99億ポンド)規模に達する可能性があるという。

 企業がクラウド作業用の新しいアプリケーションを構築する迅速で簡単なソリューションを求めたため、ローコード/ノーコードツールは2020年にブームとなった。ローコード開発プラットフォームを使用することで、組織は従来のプログラミングではなく、グラフィカルユーザーインターフェースを通してビジネスアプリケーションを作成できる。

 ローコード/ノーコードツールの採用は2021年を通して「大幅に拡大し続け」、世界のローコード開発テクノロジー市場は前年比で22.6%拡大するだろう、とGartnerは予想している。

 Gartnerのリサーチ担当バイスプレジデントであるFabrizio Biscotti氏によると、ローコードアプリケーション開発は新しいものではないが、デジタルディスラプションと、2020年の在宅勤務拡大を受けて迅速な自動化が必要になったことの相乗効果により、多くのツールが登場し、需要が高まったという。

 「COVID-19のパンデミックの経済的な影響によって、ローコードの価値提案の正当性が立証された」(Biscotti氏)

 「デジタルフォームやワークフローの自動化など、リモートワーカーの業務をサポートするローコード機能がより柔軟な料金体系で提供されるようになるだろう。現在の状況を持続させるには、それが必要だからだ」

 Microsoftなどの巨大テクノロジー企業がローコード開発ツールに取り組んでいることも、この市場の潜在的な価値を示している。

 Gartnerによると、主要なSaaSベンダーはすべて、ローコード開発をある程度組み込んだ機能を提供しているという。「Microsoft Power Platform」などのローコードアプリケーションプラットフォーム(LCAP)は、2022年までローコード開発テクノロジー市場の最も大きな割合を占め続け、その規模は2020年から65%増加して58億ドルに達する見通しだ。

 SaaSの人気が拡大するにつれて、LCAPとプロセス自動化ツールも人気も高まるだろう、とGartnerは述べた。

提供:Gartner
提供:Gartner

市民開発者の台頭

 Gartnerによると、企業がデジタル変革計画を強化したことで、ITチームは新しいビジネスアプリケーションの提供を迅速に加速させることも強く求められているという。

 デジタル変革をサポートするカスタムソフトウェアソリューションの需要拡大を受けて、「市民開発者」(正式なコーディング経験がほとんど、あるいは全くない個人)が台頭し、ローコード開発の拡大にも影響を与えている。

 Gartnerによると、現在では、IT部門以外の従業員の41%が、組織のテクノロジーソリューションの構築やカスタマイズに関与するようになっているという。また、2025年末までに、IT組織外のビジネスバイヤーがローコードの全新規顧客の半分を占めるようになるという。

 さらに、2022年までローコードの採用を牽引する3つの主要な要素の1つは、職場の自動化を改善するために独自のカスタムソリューションを開発したいと考えている企業である、ともGartnerは予想している。

 Biscotti氏は、「世界的に、ほとんどの大規模な組織は2021年末までに何らかの形で複数のローコードツールを採用するだろう。長期的には、企業各社がコンポーザブルエンタープライズという考え方を受け入れて、アプリケーションの革新と統合をサポートするローコードテクノロジーに注目するようになるだろう」と語った。

ローコード/ノーコードツールは2020年にブームとなった。提供:iStock/AndreyPopov
ローコード/ノーコードツールは2020年にブームとなった。
提供:iStock/AndreyPopov

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]