SaaS

SaaSは3割が過剰展開や低利用--無秩序な導入への対処が必要性な理由

多くの企業が2020年3月に業務を100%リモート化して以来、SaaSへの支出は増加しているが、その利用は30%が過剰展開または低利用だという。

 ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)への支出が増加の一途をたどっており、これは、多くの企業が2020年3月に業務を100%リモート化した際、展開が容易なこれらソリューションに向かってから特に顕著となっている。事態がいくらか落ち着いた現在、それらのサブスクリプションを全て見直し、何が役立ち、何が無駄となっているかを判断する時だ。

 Gartnerでは2020年のSaaS支出を1020億ドルと見積もっているとリサーチバイスプレジデントのRoger Williams氏は述べる。

 「当社の見積もりはクライアントの意見に基づいており、SaaS支出の30%は未使用に終わっているという」とWilliams氏。「企業リーダーがソリューションの助けを借りてSaaSの無駄を削減することで見出せる価値は300億ドル以上で、SaaS採用の拡大とともにその額は増え続けると当社は見ている」(同氏)

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1514文字 ログインして続きを読んでください。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]