周辺機器

好みのキーボードをキーの押しやすさで選ぶには

自分にとって完璧なキーボードと非常に相性の悪いキーボードの分かれ目は、適切なキースイッチを選べるかどうかによる場合がある。ここでは、キースイッチの種類や押下圧、キーストロークについて説明する。

 ご存じない方もいるかもしれないが、Ultimate Hacking KeyboardやErgoDox Ezなど、一部のキーボードメーカーのキーボードでは、使用するスイッチの種類に至るまで、キーボードをカスタマイズすることが実際に可能である。それは、何を意味するのか。キーボードスイッチにはさまざまな種類があり、どれも同じ機能を果たすが、その方法はそれぞれ異なる。クリック感があるものもあれば、ないものもある。入力に必要な力も、スイッチによって異なる。人間工学的な問題の可能性を除けば、キーボードスイッチの選択は、キーボードを購入するときに決断すべき最も重要なことの1つである。

 適切なキースイッチを選べるかどうかが、自分にとって完璧なキーボードと非常に相性の悪いキーボードの分かれ目になることもある。

 キースイッチはどのように選べばいいのだろうか。スイッチの種類、押下圧、キーストロークの違いを理解する必要がある。それについて、以下で少し説明しよう。

スイッチの種類を選択する

 まず、3種類のキーボードスイッチについて理解する必要がある。具体的には、以下の3つのタイプが存在する。

  • リニアスイッチ:このタイプは真っ直ぐ上下に動く。触覚フィードバックが全くなく、クリック音もしない。非常に滑らかで、高速に入力できるように構築されている。静かなキーを求めている人は、このタイプを選ぶといいだろう。
  • タクタイルスイッチ:このタイプでは、キーを押したとき、キーストロークの中間点で抵抗がわずかに変化して、触覚フィードバックを得ることができる。キーが正常に押されたことを実感できるので、タイピストに最適だ。
  • クリッキースイッチ:このタイプは、タクタイルスイッチと同じように機能するが、キーを押したときに「カチッ」という明確なクリック音がする。従来型キーボードのクリック音が好きな人は、このタイプを選ぶといいだろう。

押下圧とキーストロークを選択する

 スイッチの種類を選択したら、押下圧とキーストロークを選ぶ必要がある。押下圧とは、キーを押すのに必要な力のことで、キーストロークとは、キーを押したときの深さのことだ。これを選ぶのは少し難しい。キーボードメーカーが使用しているスイッチのブランドによって異なるからだ。最も人気のあるブランドの1つが「Cherry MX」である。おそらく、ほとんどの人はこのブランドを選択することになるだろう。

 Cherryのラインアップでは、各スイッチの押下圧はどうなっているのだろうか。詳細を以下にまとめてみた。

  • Mx Red:リニアスイッチ、クリック音なし、45cNの押下圧、2.0mmのアクチュエーションポイント、4.0mmのキーストローク。
  • Mx Speed Silver:リニアスイッチ、クリック音なし、45cNの押下圧、1.2mmのアクチュエーションポイント、3.4mmのキーストローク。
  • Mx Black:リニアスイッチ、クリック音なし、60cNの押下圧、2.0mmのアクチュエーションポイント、4.0mmのキーストローク。

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]