ノンプログラミング開発ツール スマートフォン タブレット アステリア

現場の手書き業務をノーコードでモバイルアプリ化--帳票への転記を自動化

協同ファームが現場業務向けモバイルアプリをノーコードで開発できる「Platio」を導入。紙台帳を置き換え、業務を効率化している。

 宮崎のブランド豚肉「まるみ豚」を展開する協同ファーム(宮崎県児湯郡、授業員数26人)は、オフィス以外の業務現場向けモバイルアプリを簡単に開発、運用、配布できる「Platio(プラティオ)」を導入。

 現場の紙台帳をアプリに置き換え、業務を効率化したという。2月16日、導入を支援したシステムフォレスト(熊本県人吉市)が発表した。

 ミルクの日々在庫数を記入する「繁殖場ミルク管理日誌」、肉豚数の日毎推移を記入する「肥育場肉豚管理日誌」といった事務所保管の紙台帳をスマホ、タブレット向けアプリに移行。把握した数値を現場でそのまま入力できるという。

 ワンタッチで入力できる選択ボックスや必須項目などを活用し、負担を軽減しながら誤記入や記入漏れを防止。計算間違いや記入漏れなど、“あたりまえ”と捉えていた二度三度の手間がなくなったという。

 メモを事務所に持ち帰る必要がなくなり、関連する従業員への即時共有可能。

 自動でデータ化できるため、表計算ソフトで作成するオリジナル帳票への転記作業がなくなったとしている。

活用イメージ(出典:システムフォレスト) 活用イメージ(出典:システムフォレスト)
※クリックすると拡大画像が見られます

 Platioは、iOSやiPad OS、Androidに対応した現場業務向けのデータ入力アプリ作成、配信と、収集したデータの活用ができるクラウドサービス。

 ブラウザからアクセスして入力ツールとなるアプリを設定、配信する「Studio」、モバイル端末でデータを収集する「アプリ」、収集したデータをブラウザで活用する「Data Console」の3つで構成する。さまざまな現場にマッチするテンプレートを100種類用意し、ノーコードでモバイルアプリを作成できるという。

テンプレートの一例(出典:アステリア) テンプレートの一例(出典:アステリア)
※クリックすると拡大画像が見られます

 税別月額利用料は、保存データ容量10GBまでの「Standard」が2万円、100GBの「Premium」が9万円、3TBの「Enterprise」が20万円。いずれも10ユーザーまで活用できるという。

「ノンプログラミング開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]