セキュリティ

「Zoom」会議の背景にある物から情報漏洩も--在宅勤務でのセキュリティ

次のビデオ会議の前に自分の背景をチェックしてみよう。個人の名前や住所が特定できる物があれば、情報漏洩のリスクにつながる可能性があるという。

 次回のビデオ通話の前に、少し時間を割いて自分の背景をチェックしてみよう。壁に卒業証書が貼ってあったり、机の上に自分の名前や住所が書かれた書類があったりする場合は、そういった物を少しの時間で隠してしまおう。Unisysの最高セキュリティインフラストラクチャー責任者(CSIO)であるMat Newfield氏によると、名前、番号、住所が記載されている物は全て、個人情報を盗もうとしているハッカーに役立つ可能性があるという。

 Newfield氏は、在宅勤務をすることで、これまでほとんどの人が考えもしなかったようなセキュリティ上のリスクがどのように起こるのかを考え始めたと言う。

 「ある会議に出席していた時、私の同僚が別の同僚に『あなたの住まいがコネチカット州にあるとは知らなかった』と言った」とNewfield氏。「次の質問は『どうやってそれを知ったのか』となるわけだが、その人の答えは『あなたの名前が書かれた請求書があなたの後ろにあり、住所がコネチカット州となっている』だった」(同氏)

 Newfield氏は、冷蔵庫や掲示板に貼り付けられている請求書や電話番号といった、「Zoom」ウィンドウの背景にある物を拡大表示するのは簡単だと言う。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1843文字 ログインして続きを読んでください。

「セキュリティ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]