ワークフロー NTTテクノクロス

NTTテクノクロス、社内書類の処理効率化ソフト--文字を検知してテンプレを提案

NTTテクノクロスは、稟議や社内申請の処理を効率化するソフトウェア「BizFront/SmartUI Decision Manager」を2月8日から販売する。申請フォームに入力した文字をAIで検知し、テンプレートを提案、挿入する。

 NTTテクノクロスは2月2日、稟議や社内申請の処理を効率化するソフトウェア「BizFront/SmartUI Decision Manager」を発表した。2月8日から販売する。

 Windows 7/8.1/10で動作するInternet Explorer 11やGoogle Chromeに映し出した申請フォームに入力した文字を人工知能(AI)で検知し、テンプレートを提案、挿入するスタンドアロンのアプリケーションである。価格は従業員約200人規模で年額100万円から。

(左から)NTTテクノクロス 戦略ビジネス特区 イントラプレナー 安田航氏、同社 取締役 戦略ビジネス特区長 角隆一氏
(左から)NTTテクノクロス 戦略ビジネス特区 イントラプレナー 安田航氏、同社 取締役 戦略ビジネス特区長 角隆一氏

 同社 取締役 戦略ビジネス特区長 角隆一氏は「われわれが今注目しているのはEX(Employee eXperience:従業員体験)ソリューション。少子高齢化で課題になっていた人材確保やコロナ禍における従業員のストレスや不安解消を目指す。今後は(本ソリューションに続いて)多数の職種に対する業務効率化ソリューションを提供していく」と説明した。

リモートワークだと周りに聞けない

 社内申請を行う際は、書き込む内容を把握していない現場の従業員と、社内ルールに合致していない申請書を差し戻す管理部門の間で大きな温度差が生じている。戦略ビジネス特区 イントラプレナー 安田航氏は、「われわれのヒアリングでは、1週間に1回チェック項目が増える企業もあった。さらに、とある企業は経費支出伺だけでも数百パターンの書き方がある。これが『差し戻し地獄』が起きる原因」だと現状を語った。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1312文字 ログインして続きを読んでください。

「ワークフロー」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]