人事・労務

在宅勤務する社員とのコミュニケーション--人事担当者に役立つ9つのヒント

パンデミックによってIT部門だけでなく人事部門も多くの変化を迫られている。レッドハットの幹部が、人事マネージャーに向けて、部下とのコミュニケーションに役立つ9つのヒント挙げた。

 かつて多くの米国人には、職場があり、自宅があった(その間に通勤も)。COVID-19の感染が全米で拡大し始めた2020年3月、その状況が一変し、膨大な数の人々が物理的なオフィスから自宅でのリモートワークに移行した。IT部門は緊急性の高い問題への対応を迫られ、Wi-Fiやファイアウォールの問題に優先的に対処した。それは容易な作業ではなかったが、大きな話題になる非常に重要な問題だったため、変化の大部分に最初の数週間で対処した。

 一方、採用や解雇を担当する人事部門にも独自の問題があった。「皆が自宅で仕事をするようになり、プロフェッショナルとしての力学が完全に変わった」。Red Hatのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高人材活用責任者(CPO)のDeLisa Alexander氏はこのように述べる。

 人々は仕事と家が分かれていることに慣れ、それに依存するようにさえなっていた。「今はすべてが絡み合っている」と語るAlexander氏は、従業員数1万4000人を超えるRed Hatでグローバル人事チームを統括している。

 Alexander氏は、人事担当者のリモートコミュニケーションに役立つ9つのヒントを提示した。

ヒント1:現在の状況は、人事担当者に新しい時代の到来を告げるものだ。「プロフェッショナルとしてのあり方が大きく変わる。共感能力を大幅に向上させる必要がある。互いを思いやらなければならない。常に完璧でプロフェッショナルらしく振る舞うことは誰にもできない」

ヒント2:このところの状況はかなり厳しい。現在のコロナ禍で仕事が進化し、家族が仕事やeラーニングに自宅で取り組むようになったため、「十分な居住スペース」がないように感じられる、とAlexander氏は述べた。「マネージャーに本当に考えてほしい」のは、皆が現在、何に取り組んでいるのかということだ。「何でも理解できる」人もいるかもしれないが、多くの人は「理解するために新しい能力を開発する」必要がある。

 よくあるように、コミュニケーションが成功の礎だ。Red Hatにとっての鍵は「オープンなリーダーシップ」だとAlexander氏は語る。「皆がリーダーになってほしい。対面では(全員に)会ったことがなくても、オープンな組織で進むべき方向を理解して創造性を発揮できるよう、従業員を支援することに力を入れている」

ヒント3:パンデミックの時期に雇用された従業員の多くは、バーチャル面接で採用され、バーチャルオンボーディングで迎え入れられたはずだ。「新しい従業員には、以前のような形で新しいマネージャーと信頼関係を築いて親しくなる時間がなかった」とAlexander氏。「文化的規範や好みはさまざまだが、本当に重要なのは、1対1でのやりとりは1回やれば済むというものではないと理解することだ」

 むしろ、時間をかけてやりとりして、関係の発展、「発生と進展」を可能にする必要がある。会話を繰り返すことで、上司と部下は互いを知ることができる。「その一環として、より誠実になって弱みを見せられるようになる」とともに、もっと安心感を抱けるようになって、「生活で起きていることを本当に話せるようになれば、マネージャーが最善の形でサポートすることができる」

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]