人事・労務

在宅勤務する社員とのコミュニケーション--人事担当者に役立つ9つのヒント

パンデミックによってIT部門だけでなく人事部門も多くの変化を迫られている。レッドハットの幹部が、人事マネージャーに向けて、部下とのコミュニケーションに役立つ9つのヒント挙げた。

 かつて多くの米国人には、職場があり、自宅があった(その間に通勤も)。COVID-19の感染が全米で拡大し始めた2020年3月、その状況が一変し、膨大な数の人々が物理的なオフィスから自宅でのリモートワークに移行した。IT部門は緊急性の高い問題への対応を迫られ、Wi-Fiやファイアウォールの問題に優先的に対処した。それは容易な作業ではなかったが、大きな話題になる非常に重要な問題だったため、変化の大部分に最初の数週間で対処した。

 一方、採用や解雇を担当する人事部門にも独自の問題があった。「皆が自宅で仕事をするようになり、プロフェッショナルとしての力学が完全に変わった」。Red Hatのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高人材活用責任者(CPO)のDeLisa Alexander氏はこのように述べる。

 人々は仕事と家が分かれていることに慣れ、それに依存するようにさえなっていた。「今はすべてが絡み合っている」と語るAlexander氏は、従業員数1万4000人を超えるRed Hatでグローバル人事チームを統括している。

 Alexander氏は、人事担当者のリモートコミュニケーションに役立つ9つのヒントを提示した。

ヒント1:現在の状況は、人事担当者に新しい時代の到来を告げるものだ。「プロフェッショナルとしてのあり方が大きく変わる。共感能力を大幅に向上させる必要がある。互いを思いやらなければならない。常に完璧でプロフェッショナルらしく振る舞うことは誰にもできない」

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2258文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]