OS・ミドルウェア

「Mac」体験を向上させるヒント--バッテリー残量表示やメッセージスレッドのピン留め

「macOS Big Sur」で、アップルはシンプルさと使いやすさを念頭に置いて、一層の改善を施した。ここでは、「Mac」を使ったコンピューティング体験を少しだけよりスムーズに、より楽しいものにするヒント集を紹介する。

 筆者は「macOS」が大好きで、ファン歴は10年以上になる。IT業界に携わっているため、仕事でAppleデバイスの管理を任されてきた期間はそれよりもはるかに長いが、「OS X」を隅々まで調べて、AppleのOSについて詳しく学ぼうと決心したのは2007年のことだった。

 筆者がいつも感心するのは、ほかのOSと比べて、「Mac」が非常に使いやすく、トラブルも比較的少ないことだ。筆者は仕事でコンピューターの問題の解決に1日中取り組んでいる。勤務時間後に一番やりたくないのは、コンピューターをまた使用することだ。しかし、使用せざるを得ないとき、2番目にやりたくないのは、コンピューターの問題に対処することである。

 「macOS Big Sur」で、Appleはシンプルさと使いやすさを念頭に置いて、一層の改善を施した。以下で紹介するヒント集が、読者の皆さんのコンピューティング体験を少しだけよりスムーズに、より楽しいものにすることを願っている。

1. メニューバーにバッテリーと残量を表示する

 この設定は長い間、メニューバー上の分かりやすい場所にアイコンとして配置されており、簡単に有効化できたが、Appleはそれを「System Preferences」(システム環境設定)内に移動してしまった。Big Surでは、「System Preferences」(システム環境設定)>「Dock & Menu Bar」(Dockとメニューバー)> 「Battery」(バッテリー)の順にクリックして、「Battery」(バッテリー)の項目で、「Show in Menu Bar」(メニューバーに表示)と「Show Percentage」(割合(%)を表示)のチェックボックスをオンにして有効化する必要がある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約888文字 ログインして続きを読んでください。

「OS・ミドルウェア」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバー
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]