開発ツール

「Raspberry Pi」公式ケース開発の舞台裏--デザイン責任者が語る設計理念

「Raspberry Pi」の公式ケースは、弁当箱、スキーブーツ、筆箱など、意外なものからデザインのヒントを得ている。開発元の設計担当者にケースのデザインプロセスについて聞いた。

Raspberry Piの初期のケースデザインコンセプト。提供:John Cowan-Hughes / Raspberry Pi
Raspberry Piの初期のケースデザインコンセプト。
提供:John Cowan-Hughes / Raspberry Pi

 インスピレーションは思わぬ場所から得られることがある。それでも、「Raspberry Pi」のケースのデザインに影響を与えたのが、コンピューティングの世界からかけ離れたスキーブーツのようなものだと聞けば驚くはずだ。

 「公式ケースのふたには、フックと留め金の部分がある。これはスキーブーツをスキーに固定する仕組みから着想を得た」。こう説明するのは、Raspberry Piのインダストリアルデザイン担当リードのJohn Cowan-Hughes氏だ。「直観的にフックを引っかけて、はめ込むことができる」

 Cowan-Hughes氏はRaspberry Piのデザイン言語の開発に「Raspberry Pi 2」のときから携わってきた。特に、同ボードの象徴的な美観を生み出すとともに損傷から保護する物理的なケースの開発に関与している。

 これには最新の「Raspberry Pi 400」も含まれる。同ボードの8年の歴史の中で、Raspberry Pi 400はインダストリアルデザインに関して最も大きな変化があった製品だ。

 すべてのRaspberry Piデバイスで適切なデザインを実現するためには、遊び心と洗練度のバランスをとる必要がある、とCowan-Hughes氏は説明する。学齢期の子どもたちの関心を引きつつも、あまりおもちゃらしくないデザインだ。

 「子どもにとって刺激的で魅力的な製品にする必要もあるが、Raspberry Piをスマートホームデバイスやホームエンターテインメントシステムとして使用している人も多い。そのため、家にある他の高級家電製品と並べても違和感のないスマートで洗練された製品にする必要がある」。同氏は米TechRepublicに対してこのように語った。

 「それらすべての要素を融合させて、ユニークなデザイン言語を作り出すことができたと思いたい」

Raspberry Piの最初のケースのデザインでは、多数のアイデアが検討された。透明にするというアイデアを試したこともあった。提供:Image: John Cowan-Hughes / Raspberry Pi
Raspberry Piの最初のケースのデザインでは、多数のアイデアが検討された。透明にするというアイデアを試したこともあった。
提供:Image: John Cowan-Hughes / Raspberry Pi

 Raspberry Piは、大衆文化に浸透して、コンピューター愛好家やDIYマニアのお気に入りの遊び道具になる前は、子どもを対象とした分かりやすいプログラミング入門機という位置付けだった。1980年代における「BBC Micro」のようなものだ。

 近年はメインストリームへのアピールに少しずつ舵を切っているが(これが特に顕著に表れているのは、8GBものRAMを搭載する「Raspberry Pi 4 Model B」の発売だ)、基本方針に変わりはなく、手頃な価格の使いやすいコンピューターをすべての人が利用できるようにすることを目指している。

 実際に、Raspberry Pi関連製品の多くは子ども用の弁当箱や食品などを入れるプラスチック製密閉容器のような製品といったシンプルなものからインスピレーションを得ている、とCowan-Hughes氏は語る。非常に直観的で理解しやすく、人々が慣れ親しんだ既存の行動を利用するものだという。

 「Pi自体とのふれあいを促し、奨励することが狙いであり、それが何より重要なことだ」。同氏はこのように述べた。

 「デザインの基本原則には、Pi自体を常にとても利用しやすいものにすること、ケースの改造のしやすさを維持すること、可能な限りそれを奨励することがある」

 弁当箱に似ているというのは、最初は驚くが、そう聞いた後だと、Raspberry Pi 4のカラフルなツートンカラーのケースや便利なスナップ式のふたとの類似点は見落としようがない。

Raspberry Pi 4 Model Bのスケッチ。提供:John Cowan-Hughes/ Raspberry Pi
Raspberry Pi 4 Model Bのスケッチ。
提供:John Cowan-Hughes/ Raspberry Pi

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ
  2. マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?
  3. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  4. 中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例
  5. 業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]