開発ツール

データベース管理者が学ぶべきプログラミング言語5選--DBシステム最適化に有効

データベース管理者(DBA)に役立つプログラミング言語を5つ紹介する。これらはDBAを目指す人にとっても有用なスキルとなるだろう。

 何度も述べてきたように、私は自分のことをプログラマーとは思っていない。「BASH」や「PowerShell」といった特定の言語を何とか使用できる(こともある)程度だ。「HTML」や「JavaScript」など、他の言語でも論理を理解することはできるが、プログラミングは得意分野ではない。それでも、マトリックスに接続して新しいものを作り出すときに「一体感」を覚える人々のことは尊敬している。

 私にとっては、システムとネットワークインフラストラクチャーの管理の方がはるかに気楽だ。ネットワーククローゼットで配線をチェック/実行するときや、スイッチやルーター、ファイアウォールを管理するときの方が、意図したとおりに機能するかどうか分からない文字を入力するときよりも、心が休まる。なぜこんな話をしているのか、と思う人もいるだろう。簡単なことだ。私はデータベース管理(DBA)にもあまり関心がない。プログラミングと同様に、適格で才能ある人材の利点と必要性は理解しているが、コードの記述と同じくDBAも得意分野ではない。

 データベース(DB)に精通する管理者や、自身のITナレッジベースを拡大して、プログラミングのスキルとシステム/データ管理のスキルを融合させたい人にとって、DBAを専門にすることは、ITキャリアを前進させる優れた(そして金銭的利益を得られる可能性のある)手段だ。以下では、DBA職を目指すIT担当者が優位に立つために学ぶべきプログラミング言語のトップ5を紹介する。駆け出しの人も、現状を変えたい人も、これらの言語が目標達成に役立つだろう。

「Python」

 Pythonは最も人気の高い汎用言語といっていいだろう。システム管理からウェブツール、データベースの管理と統合まで、あらゆる分野で使用されている。機能をプラグインする確立されたフレームワークと組み合わせることで、データの分析、表示、保存にPythonを活用できる。これらすべてを単一の開発プラットフォームから実行できるため、開発時間の短縮が可能だ。さらに、非常に大規模なサポートコミュニティーから充実したサポートを受けられる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1137文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析
  2. ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る
  5. 7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]