周辺機器

標準的なキーボードで壊れたキーを修理するには

お気に入りのキーボードが正常に機能しなくなったら、どうすればいいのだろうか。解決法を紹介する。

 お気に入りのキーボードが災難に見舞われて、Sキーが元の位置に戻ってこなくなった、あるいは、入力に反応しなくなった。そういうときは、どうすればいいのだろうか。そのキーボードを捨てて、新しいものを購入すべきなのだろうか。自分で修理を試みるべきなのだろうか。捨てられたテクノロジー製品でゴミ投棄場があふれていることを考えると、そのキーボードが正常に機能する状態を維持することは、経済的に責任のある選択であるだけでなく、環境的に責任のある選択でもある。

 キーが正常に機能しなくなったら、どうすればいいのだろうか。解決法は、キーボードによって異なる。

2種類のキーボード

 ほとんどの標準的なキーボードには、マザーボードへのはんだ付けによって統合されたキーがある。統合キーの場合、ユーザーにできることはあまりない。キーボードのキーがホットスワップ(取り外し)可能である場合を除けば、はんだを除去して、統合キーをボードから取り外さない限り、キーを交換することはできない。ホットスワップ可能なキーボードの代表的な例は、Dropの「ALT」メカニカルキーボードだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1648文字 ログインして続きを読んでください。

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]