コンテナ

「Docker」を使わずに「Kubernetes」をインストールするには

「Docker」を使わずに「Kubernetes」を「Ubuntu Server 20.04」にインストールする手順を見ていく。

 「Kubernetes」で「Docker」のサポートが非推奨になる。そう、あなたが必死になって学習したKubernetesが変わろうとしている。まさに最初の手順から、Kubernetesの使い方はこれまでと違ったものになる。

 具体的には、Kubernetesのインストール方法そのものが変わる。もちろん、以前のようにDockerをランタイムとしてインストールして、Kubernetesを展開することはできなくなる。それでは、どうすればいいのだろうか。本記事では、その方法を紹介する。

 それでは、Dockerを使わずに、Kubernetesを「Ubuntu Server 20.04」にインストールする手順を見ていこう。

必要なもの

  • sudo権限を持つユーザー。
  • Ubuntu Server 20.04のインスタンス(これはコントローラーの役割を果たす。ノードの役割を果たすほかのインスタンスも必要だが、インストール手順はどのマシンでも同じなので、このインスタンスの手順のみを説明する)。

「containerd」ランタイムをインストールする方法

 最初に、containerdランタイムをDockerの代わりにインストールする。Ubuntu Serverインスタンスにログインして、以下のコマンドでaptを更新する。

sudo apt-get update

 それが完了したら、以下のコマンドでアップグレードを実行する必要がある。

sudo apt-get upgrade -y

 カーネルがアップグレードされた場合は、サーバーを再起動する必要がある(「Live Patch」がインストールされており、実行中である場合、再起動は不要)。

 以下のコマンドでcontainerdをインストールする。

sudo apt-get install containerd -y

 以下のコマンドで、containerdを設定してサービスを開始する。

sudo mkdir -p /etc/containerd
sudo su -
containerd config default  /etc/containerd/config.toml

Kubernetesをインストールする方法

 次に、Kubernetesをインストールする。まず、以下のコマンドを実行して、リポジトリーのGPGキーを追加する必要がある。

curl -s https://packages.cloud.google.com/apt/doc/apt-key.gpg | sudo apt-key add

 以下のコマンドを実行して、Kubernetesリポジトリーを追加する。

sudo apt-add-repository "deb http://apt.kubernetes.io/ kubernetes-xenial main"

 これで、以下のコマンドを使用して、必要なすべてのKubernetesコンポーネントをインストールできるようになった。

sudo apt-get install kubeadm kubelet kubectl -y

containerdがもたらすいくつかの問題を解決する方法

 ここから少し難しくなる。インストール作業は滞りなく進むとKubernetesの開発者たちは話すが、少なくとも現時点では、それは事実と異なる可能性がある。Dockerでは、内部の設定が自動で処理されていた。containerdに移行すると、一部の設定を手動で変更することが必要になる場合がある。

 最初の変更は、/etc/sysctl.confに行を追加することだ。以下のコマンドでファイルを開く。

sudo nano /etc/sysctl.conf

 そのファイルを開いた状態で、以下の行を一番下に追加する。

net.bridge.bridge-nf-call-iptables = 1

 ファイルを保存して閉じる。

「コンテナ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]