人事・労務

コロナ禍での従業員エンゲージメント--帰属意識が大きく影響

クアルトリクスの調査によると、コロナ禍の2020年に従業員エンゲージメントに最も影響を与えたドライバーは、帰属意識と世界に良い影響を与えるための企業努力への意識だったという。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が広がった2020年、日常生活やライフスタイルが世界的に見直された。健康への壊滅的な影響に加え、世界のビジネスのやり方や組織の従業員への接し方も大きく変化した。Qualtricsの年次従業員体験トレンド報告書の最新版には、従業員体験の世界的な断片が記録されている。

 2021年の報告書は、「2020年は従業員の体験が永遠に変化した年として記憶されるだろう」と明言している。報告書は、世界的な感染症の流行、社会不安、物理的な隔離などを挙げ、これらを理由に企業幹部は従業員を保護する方法について考え直し、再構築していると述べる。

会社に帰属して守られていると感じたい従業員

 報告書において4つの重要項目のうち、「エンゲージメントスコア」「定期的にフィードバックに耳を傾けること」「会社にとどまる意思」はポイントが上昇しており、唯一減少したのは「フィードバックに対して行動を起こすこと」(-7%)だった。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2177文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]