IaaS 開発ツール

「Amazon EC2」でMacインスタンス--第8世代3.2GHz「Core i7」搭載「Mac mini」

AWSは先ごろ、「Mac」インスタンスが「Elastic Compute Cloud(EC2)」向けに利用可能になったと発表した。

 「Mac」上でアプリを作成する必要がある開発者は、「Amazon Web Services(AWS)」によって、仮想的に可能になった。Amazonは先ごろ、「Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)」を介して、AWS上でmacOSインスタンスを利用できるようになったと発表した。「Mac mini」上で実行されるこの新たな仮想環境により、AWSユーザーは、「macOS」上でアプリを構築、テスト、パッケージ化するためのインスタンスをオンデマンドで実行できるようになる。開発者はEC2で、AWSのスケーラビリティーと従量課金制を利用して、「iPhone」、「iPad」、Mac、「Apple Watch」、「Apple TV」、「Safari」向けのアプリを設計することができるようになる。

 EC2 Macインスタンスは、Intelの第8世代3.2GHz(4.6GHzターボ)「Core i7」プロセッサー、物理コア×6、論理コア×12、32GiBメモリーを搭載したMac miniコンピューターのアレイ上でホストされる。

 Amazonの「AWS Nitro System」により、最大10Gbpsの「Virtual Private Cloud」ネットワーク帯域幅と8Gbpsの「Elastic Block Store」ストレージ帯域幅が高速「Thunderbolt 3」接続を通じて提供される。この設定により、他のAmazon EC2インスタンスと同様に、完全に統合および管理されたインスタンスとしての動作が可能になっている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1075文字 ログインして続きを読んでください。

「IaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]