開発ツール

ローコード採用が増加--ソフトウェア開発の2021年予測

Forresterが発表した2021年のソフトウェア開発に関する予測によると、ローコードが主流となるという。

 Forresterが発表した2021年のソフトウェア開発に関する予測によると、2021年にはローコードが主流となり、開発部門の75%がローコードプラットフォームを採用するようになるものとみられる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)危機がもたらした新たな労働環境や製品に対する需要も、こうした移行の一因となっている。Forresterのアナリストは、「ローコードプラットフォーム、デジタルプロセスの自動化、共同作業管理を採用した企業は、従来の開発のみに依存している企業に比べ、より迅速で効果的に反応した」ことを発見した。

 報告書は、ローコード採用増加の背景には、次のような要因があることを明らかにしている。

  • 大規模なサービスプロバイダーが、ローコードプラットフォームを効果的に採用するよう、企業に働きかけていること。
  • ローコードプラットフォームを使用している企業やその提携企業が、古いコアアプリケーションのモダナイズを含む基幹業務用アプリケーションを提供していること。
  • 企業における大規模な市民開発者プログラムに関する最初の成功例が現れ始めていること。

 Jonathan Greig氏が米TechRepublicに書いているように、ローコードプラットフォームは、非技術系企業が業務上の問題点に対処する簡素なアプリケーションやプログラムを簡単に構築できる手段になっている。米ZDNetでは、ローコードアプローチの利点を把握するため、Joe McKendrick氏が開発者から話を聞いている

  • イノベーションの簡素化
  • プロトタイプ作成の簡素化
  • プログラミングの単純作業の省略

 サンアントニオ市は、新型コロナウイルスの影響で急速に需要が高まっている金融サービスプログラムをモダナイズするためにローコードプラットフォームを使用した。

 この方法の欠点の1つは、アプリケーションやシステムの設計に必要な深い専門知識や洞察力を失うリスクがある点だ。

リモートワークのための継続的な調整

 Forresterのアナリストは、2021年にコミュニケーションの慣習や業務の流れを調整することも重要であると指摘する。報告書では、信頼性の高い文化、アジャイルの実践、クラウドプラットフォームに既に投資していたチームは、100%リモートワークへの適応が容易になったと言及している。仕事に対してコマンド&コントロール(C&C)型アプローチに依存していたり、古いプラットフォームに依存していたりするチームは、この新たな環境に適応するのに苦戦していた。

 2021年もリモートワークが続くことを踏まえ、Forresterのアナリストは報告書の中で、開発チームが共同作業管理(CWM)の実践や仮想のウォールーム、共有目的を促進する評価基準を備えるよう推奨している。これを実現するには、継続的な注意と積極的な管理が求められる。

 「ガバナンスを維持しながら、開発者を果てしない仮想会議に巻き込まないようにすることは、特に規制された業界の組織にとって課題である。こうした組織はデータに基づいた洞察力を維持し、より大規模なコンプライアンスとガバナンスを可能にするプロセス指標を収集する手段として、バリューストリーム管理を採用するだろう。」

 Forresterによると、感染症の流行中はモダナイゼーションへの取り組みが遅れていたが、このようなプロジェクトを復活させることは、企業にとって運命を左右する重要性を持つ。この作業を優先事項のトップに押し上げることができない企業は、「既にモダナイズされた企業や技術的な負債のない新興企業に対して不利な競争を強いられることになるだろう」。

 Forresterは他に、以下の3つの傾向を挙げている。

  • テスト専門家の少なくとも3分の1は、自動化されたテストを改善するために、機械学習を利用するようになるだろう。
  • アプリケーション開発および配信(AD&D)の専門家は、優先順位を検討し直したり、苦労したりすることになるだろう。
  • AD&Dの専門家は、サービスメッシュ技術が明確化する節目に到達するだろう。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]