経費精算・旅費精算 電通国際情報サービス

関西ペイント、経費精算システム稼働--電子保存で領収書添付が不要に

総合塗料メーカーの関西ペイントが経費精算システム「Ci*X Expense」を採用。スキャナーで読み取った紙はデジタルで保存し、廃棄する。キャッシュレス決済の明細で紙を代替。領収書を添付しなくてもいい。

 総合塗料メーカーの関西ペイント(大阪市中央区、連結従業員数1万6459人)は、グループ会社2社とともに経費精算システム「Ci*X Expense(サイクロス エクスペンス)」を稼働。電子での保存やコーポレートカードを活用し、経費精算業務の効率化とペーパーレス化を推進するという。11月26日、開発する電通国際情報サービス(ISID、港区)が発表した。

 画像のアップロード時にタイムスタンプを自動付与できるため、電子帳簿保存法に基づくスキャナ保存制度を対応可能。国税関係書類を電子保存し、定期検査後には紙の書類を廃棄できるという。

 10月1日から施行した改正電子帳簿保存法で認められた、キャッシュレス決済時の電子的な明細を紙の領収書に代替えできる制度も活用。コーポレートカード(法人向けクレジットカード)機能で領収書添付を不要にすると説明している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約501文字 ログインして続きを読んでください。

「経費精算・旅費精算」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析
  2. ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る
  5. 7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]