文書管理

デジタル文書の必要性--リモートワーク時代でも業務を円滑に

2020年、企業で急いで導入することの重要性が浮き彫りになったものとして、デジタル文書がある。

 2020年、すべての従業員に影響を及ぼした大きな変化により、あるプロセスを企業で急いで導入することの重要性が浮き彫りになった。それは、パンデミック発生前から徐々に進んでいたが、最優先事項と化した。そのプロセスとは、デジタル文書だ。今も紙の文書の作成に依存している組織を時代遅れと表現するのは不公平だが、そうしたレッテル貼りは今後、顧客の需要への対応と競争力の維持に注力してこなかった企業を間違いなく悩ませるだろう。Adobeの委託を受けてForresterが実施した調査によると、今日の仕事の新しい現実に適応して、生産性を維持し、なおかつセキュリティと法律の要件も満たす取り組みの中で、デジタル文書は現在のリモートワークの中核をなしているという。

 Forresterの調査で、IT部門とビジネス部門の450人の上級意思決定者にインタビューを実施したところ、4つの重要なことが明らかになった。

さまざまな新しい職場慣行を実施する必要性

 新型コロナウイルス(COVID-19)を受けて、企業はオフィスベースのスタッフから完全に機能するリモートワークフォースへの極めて迅速な移行を余儀なくされた。それは組織の日常的な慣行に混乱をもたらした。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1326文字 ログインして続きを読んでください。

「文書管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]