データ分析

行政のデジタル化で後れを取る日本--注目される英韓デンマークの取り組み

国連加盟国のデジタルガバメント指標で日本は14位となっている。人口あたりのIT支出が低いことと相関しているという。ガートナーが分析、提言した。

 ガートナー ジャパンは11月10日、記者会見を開催。世界と日本のデジタルガバメント(政府)に関する見解を発表した。

 国際連合加盟国でのオンラインサービスの提供や通信接続性、国民の能力の3要素を組み合わせた指標「E-Government Development Index」(EGDI)で見ると日本の順位は2020年が第14位(2016年が11位、2018年が10位)。トップ15カ国の傾向を踏まえると、日本は2016年から停滞の動きが見うけられる。

ガートナー ジャパン コンサルティング部門シニアマネージングパートナー ハイテクメディア通信業界統括責任者 兼 M&Aアドバイザー統括責任者 中村拓郎氏
ガートナー ジャパン コンサルティング部門シニアマネージングパートナー ハイテクメディア通信業界統括責任者 兼 M&Aアドバイザー統括責任者 中村拓郎氏

 ガートナー ジャパン コンサルティング部門 シニアマネージングパートナー ハイテクメディア通信業界統括責任者 兼 M&Aアドバイザー統括責任者 中村拓郎氏は「人口あたりのIT支出が低いことと相関している」と考察した。

「状況に応じて再構成、再配置して最適化し続ける」

 政府が取り組んでいるデジタル庁の発足からも分かるとおり、現時点で行政のデジタル化、もしくはデータ活用が進んでいるとはいいがたい。国連経済社会局やGartnerの調査結果によれば、人口あたりの政府IT支出額を2014年と2018年で比べても下降傾向にあり、その効果には疑問が残る。

 これらの状況を「Gartner デジタルガバメント成熟度モデル 2.0」に照らし合わせながら、中村氏は「データ活用に焦点を当てているのは韓国、英国、デンマーク。韓国と英国は『2』を超えて『3』へ、デンマークは『3』から『4』へ突入している」と説明した。

デジタルガバメント成熟度モデル 2.0(出典:ガートナー) デジタルガバメント成熟度モデル 2.0(出典:ガートナー)
※クリックすると拡大画像が見られます

 デジタル政府を実現する上で中村氏は「Composable(構成可能)が重要」と強調。Composableの意味するところは「一過性ではなく状況に応じて再構成、再配置して最適化し続けること」(中村氏)であり、社会変化へ俊敏に対応し続ける姿勢、成熟度の向上を高めるキーワードであると説明した。そのために必要な要素として、次の3つが欠かせないという。

  1. 国民や社会需要に対して、部門間を超えた要素の再構成や再配置を迅速に行い、解決に導くと同時に、組織の各層が指導力を備えて復元力の高い組織を形成する「コンポーザブルシンキング(構成可能な思考)」
  2. 国民の社会参加や政府内外のエコシステムに対する需要を検知し、組織の要素を再構成や再配置を実現する枠組み「コンポーザブルビジネスアーキテクチャー(構成可能なビジネス構造)」
  3. 各構成要素の相互説を可能にすることで、用途に合わせた再構成、再配置を実現する「コンポーザブルテクノロジー(構成可能な技術)」

 これら3要素を実現している事例として、同社は英国、韓国、デンマークの取り組みを紹介した。

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]