マーケティング エイジア

1万件以上の回答を集めるアンケートフォームに「WEBCAS」--50フォームを運用

パナソニック保険サービスは2016年10月から顧客へのアンケートなどのフォームを「WEBCAS formulator」で作成している。

 パナソニックグループの総合保険代理店であるパナソニック保険サービス(大阪市中央区、単体従業員数272人)は、2016年10月からアンケートシステム「WEBCAS formulator」を活用。顧客への満足度アンケートやお問い合わせなど、50以上のフォームを作成しているという。11月9日、サービスを提供するエイジア(品川区)が発表した。

 同社は、約15万人のグループ従業員やOB、OGを対象とするパナソニックのグループ会社が開発するシステムを活用してフォームを作成。最も多い「パナソニックグループ団体扱自動車保険アンケート」は約7万5000人を対象とし、1万件以上の回答があるという。

 情報セキュリティ基準の見直しがあり、システムの移行が必要になったと説明。セキュリティ、適正コストでの大規模アンケートの実施という2点を条件に検討したという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約682文字 ログインして続きを読んでください。

「マーケティング」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]